美容の大敵、糖化をなるべく避けるには?

  • LINEで送る
広告

AGEsってなんやねん!!の声に応える、
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


AGEs(糖化)について
耳にする機会が増えたんじゃないでしょうか。
簡単に言ってしまうと、
糖化=〇〇と思っても的外れではない。

 

それは、

老化。

 

「糖化」とはたんぱく質に糖が結合する現象で、糖化による最終生成物を「AGEs(advanced glycation end products:終末糖化合物)」と呼びます。血管で糖化が起こると、AGEsの蓄積により毛細血管障害が起こり、肌の真皮ではコラーゲンの糖化により線維が固くなり、ハリ弾力の低下を引き起こす等、肌老化の原因の一つになると言われています。

https://www.rohto.co.jp/news/release/2012/1107_01/

 

 

糖化で分かりやすい例が、、

玉ねぎを炒めて茶色になる

パンケーキが茶色くなる

パン、米のこげ

なんかかなと。

 

 

 

体の中に糖分が多くある状態が
長く続くようだと起こりやすい。

体の中、つまり血液中に糖分が多いのが
「血糖値が高い」
なんて言いますがこの状態が長く続くと

AGEsが増える→肌の細胞にくっついたら→
ハリや弾力が失われる→老化現象

みたいな感じですかね。

 

 

糖質制限なんかもこの「糖化」には
かなり有効なんですが
運動量やライフスタイルによって
向き不向きはあるかなと。

こと僕みたいな筋トレマンだと
糖分をとることで筋肉がつきやすくなったり
筋肉を動かすエネルギーになるので
糖分は必要かなと。

 

 

上にも挙げた通り、

「血糖値の高い状態が長く続かない様にする」

ということで糖分をとっても、
糖化が少ない状態に出来る。

 

なので食後血糖値を下げるなら
食後1時間程度で軽く歩いてみたり
階段登り下り的な運動は有効ですね。

また、筋トレ後なんかは
食べた炭水化物が筋肉に吸収されやすいので
糖化という面においても有効ですかね。

 

 

アンチエイジングはずっと叫ばれてる
至上命題ですけど、するべきことや
避けるべきことってある程度
決まってますねぇ。。

「適当」な食事、運動。

この「適当」が難しいんですけど
僕に出来るアドバイスは美容室でも
出来るので施術中にでもお話しします。

ではまたー。

広告

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

広告

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 

広告


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください