Blog ヘアスタイル 改善事例 髪質改善ストレート

部分の髪質改善ストレートとインナーカラー

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

暖かいなぁ。なんて思ったら
夜はまだまだ寒いのねぇ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今回は部分の髪質改善ストレートと
インナーカラーのお客様。
ということでビフォーはこんな感じに。

うねりでいうとハチ周りから下が
髪質改善トリートメントでは残るよなぁ。
でも、縮毛矯正するのもなぁ…
なんて膨らむ髪質。

 

髪自体はやや太め硬めなので
縮毛矯正に覚えのないサロンだと
「いや、必要ないですよww」
なんて返されるパターンもあるらしい。

ここがねぇ。難しいところで。
縮毛矯正以外にボリュームダウンの
術はないと思っていいと思います。

 

もちろんカットでボリュームダウンは
できるんですけれども、
例えば耳周りあたりを男性みたいに
「ツーブロック」にするとか
一部分をはちゃめちゃに減らすとか短くする
いわゆる「セクショニング」なんて技法。

これをボブより長い髪の女性に
出来ますか?って話で。

大半の女性が嫌がるかなぁと。

中途半端に減らすのが1番の悪手。
髪をすけば、動きが出ますよね?
うねりはそもそも動きが出るモノ、
なので余計に広がるし扱いづらくなる
ケースが9割なんです。

 

となると基本は薬剤でうねりを取って
ダメージを最小限に抑えることが
理想的だと強く思っています。

 

で今回でいうと耳より前の顔まわりや
フロント部分と分け目部分に
髪質改善ストレートをします。
後ろはそんなに必要なさそうなんですけど
前と後で見た目のツヤ感に違いが
出てしまうのでそのツヤ感をつなげる感じ。

 

インナーカラーは髪質改善ストレートをしない
耳後ろ部分に色が抜けてもオレンジになりづらい
アッシュ系のカラーを濃いめにオン。

でこんな感じに。

髪一本一本がツルツルサラサラ感が
見た目に出るのでやる価値があります。
もちろん頭のシルエットもよく見えますし。

インナーカラー部分は耳掛けしたり
まとめ髪するとテンション上がる感じになるので
「なんか飽きたなぁ」なんて方には
ぜひトライをオススメしまーす!

てな感じで今日はこの辺で。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました