Blog

40-50代の女性のお客様が髪のためにこだわるポイント

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

荒木飛呂彦は時飛ばしを使っている。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


時間の進み方違います?
なんて思うのがこれ。

内田有紀、“27年前の自分”と共演「自分の妹と撮影しているみたい」

まぁね、芸能人だしね。
というのは置いといて。。
すごく素敵な年齢の重ね方をしてますよね。

あとこれか。

雑誌STORY公式 on Instagram: "12月1日発売の #STORY1月号 は今までにない斬新な表紙に!創刊20年目にして初、女優による単独表紙を飾ったのは、 #内田有紀 さん。「過去の自分と共演したい」という内田さんのチャレンジングな熱い思いから、なんと当時のJJ表紙の等身大パネルと共演!「自分の妹と撮影しているみたい」というお言葉が印象的でした。 さらに、明日11月30日(火)にフジテレビ「ノンストップ!(朝9:50~11:25)」では内田有紀さん表紙撮影の様子が放送されます。ぜひそちらもチェックしてください。(放送内容が変更になり延期になる場合がございます) どんな表紙になったのか、お楽しみに! #story1月号 #storymag #storyweb #ノンストップ"
4,729 likes, 34 comments - story_love40 on November 29, 2021: "12月1日発売の #STORY1月号 は今までにない斬新な表紙に!創刊20年目にし�..."
雑誌STORY公式 on Instagram: "12月号の別冊付録でなんと『JJ』が復刻❣️ 現在『STORY』のモデルとして活躍されている 高垣麗子さん&畑野ひろ子さんが20年前の『JJ』の表紙を完全再現して登場します✨ 今回の企画は資生堂「グレイシィ」ブランドとのコラボで、 「大人の眉メイク応援プロジェクト」の中で実現しました! 1990~2000年代の『JJ』を読んでいた『STORY』読者の方には懐かしい!と思ってもらえるコンテンツがたくさん😆 当時から仲の良かった高垣さん&畑野さんの思い出対談や、 歴代の『JJ』表紙と眉メイクの変遷ギャラリー、 ヘアメイクアップアーティストの藤原美智子さんと黒田啓蔵さんのメイク対談、 今の40代の正解眉メイクetc. 資生堂グレイシィの特設WEBサイトでは 1980年代から今までの流行の眉メイクを、 『JJ』の歴代表紙で振り返る、特別企画「眉ミュージアム」も実施中。 「眉が時代を表す」というのがよく分かる必見の企画なので ぜひサイトもあわせてチェックしてみてください💛 #復刻jj #資生堂グレイシィ #大人の眉メイク応援プロジェクト #眉メイク #眉ミュージアム #資生堂 #高垣麗子 #畑野ひろ子 #story #storymag #pr"
2,436 likes, 17 comments - story_love40 on November 2, 2021: "12月号の別冊付録でなんと『JJ』が復刻❣️ 現在『STORY』のモデルとして活躍されている 高垣麗子さん...".

見覚えのある感じが2020年代に
フィットしてていいですねw

今の40代50代女性はすこぶる若い。
というかうちの母親も
一応、この世代なんだよなぁ。。

とはいえ、美意識の高さと美容リテラシーに
かなり差がある世代とも言えるかなと。

 

ぼくのお客様の中でも、
多い世代の方々なのですが
ご来店頂いてるお客様に
勉強させてもらってる側面は多々あります。

特に髪質改善メニューに
いち早く取り組んでる4-50代のお客様は
感度が高くてなおかつ
ホームケアの取り組みも熱心。

そりゃキレイなわけだ…と思うよねぇ。

 

と思えば、
「どこから、何をやれば…?」
なんて思うお客様もいらっしゃる。

つまるところ、
方針が定まってないお客様よね。
ここをしっかりと組み立てないことには
髪はおろか肌も美容においても
うまくいかないかなぁ、と思います。

 

肌やそれこそクリニック系(お注射とか)は
僕の専門外ですが、
髪は専門なので方針を立てるなら、

4-50代の女性だと半数以上の方が
白髪染めをしてます。
髪のツヤが出にくくなるお年頃に加えて
ヘアカラーは当然ダメージの元で
髪のパサつきは出やすい。
(白髪は放置できないしね。)

ツヤが出にくくなる理由は
生えてくる髪自体の水分量が
20代の時と比べて少なくなる、
また、髪が細くなってうねりが出る、
など理由は様々。

 

ホームケアでのハイクオリティな
シャンプー、トリートメントで
髪の劣化を最小限に食い止めつつ、
うねりを取ることが必要ならば
髪質改善ストレートやトリートメントは
選択肢に入れること。

この際、はっきりさせておくと
サロンケアよりホームケアの方が重要。
月一回のプレミアムより毎日のプレミアムが大事。

髪質に合わせたエイジングケアは
美容師さんと相談の上、決めたいところ。

 

髪型に関しては年齢は関係なく
見た目次第でいくらでも合わせられますが、

・素材美をなるべく保つこと。

これが大事な方針だと思っています。

 

髪質をいかに良く見せるかだけで
見た目はいかようにも変わる。
正直、形は二の次でもいいくらいなのよね。
形も大事だけど、髪がよく見えないなら
いい髪型も映えないのよ。

髪型をこだわるよりも優先は
ツヤだったり見た目の艶、
ここを良くするのを優先するのが
素敵女性の近道だと思います。

まとめると、

・サロンケアのグレードアップよりホームケアのシャンプーなどのグレードアップ
・髪型にこだわるのではなく、髪質にこだわる
・うねり、パサつきが出やすい世代なので場合によってはクセを取ることも考える

が40代50代の女性の髪を
良くする方針かなと。

 

ステキヘアになるための
参考になれば幸いです。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました