Blog

髪質改善を夢見る、あなたが読むべきシャンプーの真実

Blog

頭がグルグルしますねぇ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪大学も来年の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪大学詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛に関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


2018年にできたことも
出来なかったことも
後悔したことも
ひっくるめて良い年。

 

今日も空いた時間に
代表寺田と話していて
思ったことは

 

 

まだまだ突き詰めて 考えられてないんだなぁ。 まだまだまだまだ変態に なれていないんだなぁ。

ということ。

 

 

あ、別に怒られたわけじゃないですよ。
寺田が、

「この話めっちゃおもろいねん」

っていう話を聞いたら、
勝手に感化されただけですww

寺田に関してはこちらに

〜渋谷で働く美容師のメルマガ〜

 

多分、一生をかけて付き合うことになる
今の仕事、美容師においても
やらなきゃいけないことが
多すぎて見て見ぬフリをしがちだったかなと。

 

 

感覚派でもやれる仕事。
むしろその感覚が重要視されるけど、、

僕が今一度やるべきことはなんぞや、
と考えるキッカケになった。

 

 

僕があなたにやるべきこと、
つまり髪質改善において言えば

毎日使うシャンプートリートメントの グレードを上げる。 特にシャンプーを気にするべきなんだ。

ということを伝えなきゃならない。

 

 

なぜなら、

→シャンプーは基本的に髪を劣化させるもの。として僕は考えてる。

洗う=皮脂を落とす、
でも髪に必要なものまで取ってしまうんよ。

だから、いかに劣化の数値を小さくするか、
が髪質改善においては重要なカギ。

 

 

例えば、、
粗悪なシャンプーが-10ポイントだとしたら
僕がオススメするものは-7ポイント。

実は-3ポイントしか変わらないのよ。

(人によっては3ポイント「も」かもしれんが。)

 

 

1回単位で考えればね。

でもシャンプーはどれだけの回数をする?

日に1回の人もいれば2回の人もいるけど
1日1回をベースに考えるなら、

それが月単位-90ポイントで、
年単位で考えたら-1080ポイント。

(あくまでポイントは塚原の感覚に過ぎないですが。この10年、髪の劣化や変わり方を見る
仕事をしていての肌感。)

 

 

ちなみにトリートメントに関しては
極端なマイナス作用はなく、
髪に関してはややプラスと、
考えるのが私ですが、

サロンベースでオススメするものが
+2ポイントだとしたら
市販品は+1ポイント

 

さっきのシャンプーと
合わせてプラスマイナスで、考えても

結局マイナスなんだよね。

 

 

そこにサロントリートメントを
付け加えるなら+2がいいとこだろう。

うん。まぁ結局マイナスなんよね笑

ということは、
髪キレイにしたいなら洗うな、

ってことなんか?

 

 

となりそうですが長くなったし
その続きは明日にしよっかなー。

友だち追加

どこまでも突き詰めて
考えて可視化する。
それが来年やることだなぁ。。

っていうオマケがこのブログになりました笑

あなたの参考になれば幸いです。ではー

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました