白髪の原因にノルアドレナリン!?

  • LINEで送る
広告

美容師のクセにIGF-1にやたら詳しい、
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


久々の筋肉美容師案件ですね。
このニュースは。

https://www.msn.com/ja-jp/news/science/ストレスで白髪、メカニズム解明=米大研究チーム/ar-BBZeZiC

このニュースで出てくる…

 

「ノルアドレナリン」

は興奮した時に時折出てくる
アドレナリンのいとこみたいもんです。

 

ノルアドレナリン、アドレナリンは
主に交感神経(興奮状態)の時に
分泌されやすいホルモンで
その人を奮い立たせる重要なもの、

僕で言えば120kgのベンチプレスなんかは
プシュプシュ、
ノルアドレナリン出てるでしょうねww

(ベンチプレスも下手したら死ぬwまぁそうならないようにするけど)

 

で逆に副交感神経(リラックス状態)
分泌されやすいのがアセチルコリン。

完全リラックスのホームレス小谷さんw

 

この辺は美容師である
僕にはややこしくて説明できません。ごめんな笑

 

ノルアドレナリンは興奮状態で
分泌されることを覚えて欲しい。

 

上記の記事中通り、
ノルアドレナリンの過剰な働きが
白髪の原因となるなら

 

なるべく対になる副交感神経(リラックス)を意識して行動をするのが吉なのかなと。

 

それができないからストレスだろうが!!

というのもわかるw
まぁでも、カリカリイライラすると
交感神経や副交感神経といった
自律神経の乱れは起こるのでね。。

 

温泉入ったり、読書したり
なるべく穏やかな精神状態を
作るのを心がけるのをオススメします。

あとは僕みたいに筋トレとか
軽めのジョギングは
セロトニンやドーパミンといった
ホルモンも出るので
一つの解決策かと思いますねぃ。

二次的副産物で副交感神経が優位になりやすい。セロトニン→メラトニンとかね

 

まぁとは言え、今回のニュースで
素晴らしい発見かというと
まぁそうですよねーww
くらいな認識ですかね。

髪の栄養は主に毛細血管なので
ノルアドレナリンはその収縮に
関わるから過剰活発はよろしくない。

なるべく健康な生活が万事解決に向かいますなぁ。

ほいではまたー。

広告

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

広告

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 

広告


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください