Blog グローバルミルボン

髪質改善を夢見る、あなたが見るべきシャンプーの真実2

Blog

久々に前後編ブログに
ラクな様なプレッシャーの様な。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪大学も来年の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪大学詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛に関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


昨日は髪質改善を考えてる方、
髪質改善を施術したことあるのー
なんて方に向けて
こんなブログを。

髪質改善を夢見る、あなたが読むべきシャンプーの真実
頭がグルグルしますねぇ。 Attractの塚原です。 初めての方は、こちらで自己紹介。 →自己紹介リン...

熱が入りすぎて長くなってしまったので
2つにわけたわけですが、

なんとなくこちらでも
図解を使っておさらい。

(図解が逆にわかりづらいかなww)

 

シャンプーをすることは、

「髪質」のみで考えたら マイナスでしかない。

どんなにいいシャンプーを使おうと
シャンプーは髪を劣化させる。ツヤは出なくなるし手触りも悪くなる。

と言うオチで終わったのが昨日の
ブログでした。

 

 

この論だけだと、

湯シャンサイコー!!

となってしまいがちですが、
そうではない!

 

 

人には皮脂、なるものがあるので
お湯だけでは落としきれないし、

残った皮脂は酸化して、
べたつきやイヤーなツヤの原因に。

お湯だけでホコリなどの汚れは
70%-80%程度は落ちます。

しかし、皮脂だけは界面活性剤、 つまりシャンプーが必要なんです。 シャンプーがないと、 サラサラ感も手に入らないからね。

 

 

ならば極力、

劣化しない、させないケアを 続けることが大切なんよね。

見れば見るほどわかりづらい気がするww

あくまでも僕のイメージだけど、

シャンプーの選び方で
劣化の初期ポイントが変わる。

リンスの選び方でも、
多少は劣化を減力できる。
洗い流さないトリートメントでも同じ。

それが1ヶ月、1年、10年となると
超絶怒涛の差になるんよね。

 

 

シャンプーは中身の性能に
差があってもなくても
洗うという行為をすることに変わりはない。

 

 

つまり、「新たにこれをしてくれ」
ってことがないんよね。

乾かすときにブラシつかって〜

アイロンを〜℃で中間毛先を〜

みたいなめんどくさいことはない。
ただグレードをあげて、
洗えばいいんだから、、

こんなにラクなホームケアないんだぞ。

 

 

ん?結局何がオススメかっていったら
髪質改善をやってる方ならこれ一択!

Attractの髪質改善シャンプー。

劣化を抑えつつ、ボリュームダウンも叶えます。

眠いのを必死に隠してる顔

 

 

グローバルミルボンなら、
アンチフリッズだね!

性能は優秀だし、髪質改善メニューとの相性もいい処方のシャンプー。

【グローバルミルボン】アンチフリッズを縮毛矯正美容師が解説。
久々、シャンプー記事に胸が踊る、 Attractの塚原です。 今回もグローバルミルボンの、 ...
【グローバルミルボン】アンチフリッズ解説!後編。
しっとりおさまりタイプの シャンプー、苦手です。Attractの塚原です。 フケは出るわ、かゆいわ、くさ...

今日も長くなったけど
参考にしてみてくださいな。

友だち追加

ではー!

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました