Blog 【Q&A】 グローバルミルボン

シャンプー、トリートメントは同一ブランドじゃないとだめ?

グローバルミルボンのブログ記事で
見てもらえることが多い、
Attractの塚原です。

【グローバルミルボン】スムースシャンプーを徹底解析してみた。
ひさびさにシャンプーの成分を 見てアシスタント時代を思い出した、 Attractの塚原です。 初めての...

特にこの記事から
みてもらうことが多い。

グーグル先生に認められたのか、

グローバルミルボン 解析

 

なんかで検索すると
僕のブログが出てきてくれるので
そのおかげですねー。

 

 

そんな中で感じることは、
お客さまは、

 

「良い製品をより吟味して、 失敗が無いように買いたい」

 

そう思ってる方が多いということ。
Attractで扱っている、
グローバルミルボンは良い製品ですよ。

 

ただ、頭皮に気を配りたい方や、 ハイダメージがある髪には もっと適材適所な シャンプートリートメントがあるよ。

 

っていうのも伝えたい。
ただ、それはいま通ってる美容師さんに
聞いてから僕に聞いてもらいたいなぁ、、
とも思うんです。

 

言ったら、セカンドオピニオン的な感じ?
大体、グローバルミルボンを知るキッカケは
通ってる美容院で扱ってるから、
というのが多いはずなので。

 

 

だったら担当の美容師さんに 「私に合うのってどんなシャンプー?」 って聞けば答えてくれるハズなので。

 

 

やはり文面だけだと、
僕もおおよそのオススメしかできないので
歯がゆい思いもあります。

 

 

 

そしてご相談いただく中で
特に多い質問なのは、、

「シャンプー、トリートメントは 同一ブランド、同一ラインじゃないと ダメなんですか?」

これは本当によくご質問頂きます。

 

 

 

答えは、

『髪に合わせて、 最適をセレクトするべきなので 合わせる必要はありません!!』

 

現代の女性においては、
仕事もガンガン頑張っていて、
ストレス、紫外線、生活習慣は
乱れがち、ダメージも受けやすい環境。

だから頭皮に悩みを持つ方も多い。

そしてオシャレもしたい、
なんて思う女性ならカラーにアイロン、
ヘアダメージは誰しも少なからずある。

 

となると、頭皮をメインで考えるのか、 髪をメインで考えるのかで シャンプートリートメントの 選び方が変わります。

 

プラス、洗い流さないトリートメントの
有無も加わるので、
トータルで提案する内容が多々。

 

 

だから同一ブランド、同一ラインでは
対応不可だと僕は思ってます。

 

 

その点、オージュアは
それを多彩なラインナップでケアするよ、
っていう意味では正解な気もしますが。。

オージュアについてはこちらに。

 

 

長々としましたが、
伝えたいことは、

 

シャンプートリートメントは
同一ブランド、同一ラインに
こだわる必要はない。

行きつけの美容師さんに
自分に合うシャンプーを聞くこと。

美髪のキモは毎日使う、
シャンプー、トリートメントが大事だよ。

 

っていうこと。

 

こんな感じも美髪づくりの参考に。

 

では今日はこの辺で。

 

ご相談があればLineからどーぞ!

↓↓↓

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました