グローバルミルボン、オージュア、シャンプーの選び方とは?

  • LINEで送る

グローバルミルボンの記事
たくさんの人に見てもらえてるみたいです。 Attractの塚原です。

 

僕のご相談窓口にこんな相談が、、

 

頭皮が敏感でかゆみやツッパリを感じやすい、
けど髪のケアもしたい。
しっくりくる、
シャンプートリートメントに
巡り合わないです。。

グローバルミルボンとオージュアの
二本使いでもいいんですかね?

 

 

みたいな趣旨でした。

 

 

ちなみにご相談いただいた方は
グローバルミルボンと
オージュアを使っていただいてる方です。

 

 

 

どちらもミルボンの二大ライン。

正直、地肌ケアに特化する、ということでの
シャンプートリートメントで
及第点を与えられるものは
ミルボンにはない!(キッパリ)

 

 

 

強いて言えば、

ディフリッジングシャンプー

 

くらいですかね。
ディフリッジングは
頭皮トラブルの激しくない方なら
ほぼ、1択で決まりでしょう。
シャンプーとしていい意味で無難です。
(↑上から目線すんませんww)

 

 

 

オージュアに関しては、
基本的に洗浄力は強いです。
なぜこんなに強くしてるのか
開発など携わってないですし、
ミルボンの方にも聞いたことがないので
謎でしかありません。

 

 

だって1本250mlで2500円オーバーよ。

 

 

もっといいシャンプー作れるでしょう。
界面活性剤が市販と変わらないって、、
どーなの。。っていうのが心情。
ちなみにグローバルミルボンも大半な。。

 

 

 

ただ、オージュアを擁護するならば
オージュアのヘアケアラインは
シャンプートリートメントだけでなく、
洗い流さないトリートメントや、
サロンケアのトリートメントで
総合的にお客様の髪の悩みをなくし、
日本人女性をキレイにする。

 

 

 

まぁだからといって
頭皮、地肌にトラブルが
起きやすい人にオージュアを
すすめることはできませんが。

 

 

どちらかというと頭皮ケアより
髪のケアに重きを置いてる。
エイジングケア向けの
パサつきの軽減、ツヤを出す。
感じのラインナップなのかな。

 

 

おおよそ、頭皮トラブルに悩む方なら
大手メーカーの
(市販、美容室専売品問わず)
シャンプートリートメントよりも

 

 

頭皮に特化してるメーカーの
シャンプーを使って、

トリートメントは
別のメーカーで手触りや匂いの好みで
選べばいいと思います。

 

 

業界的な話をすると、、

頭皮ケアのシャンプーは大体にして、
髪がキシキシするものが基本なので
一般ウケはしません。
なので大手メーカーは利益追求のため作りません。

だって頭皮に本気で悩んでる方って
全体で見たら少ないから本数売れないし、
材料費高いからねぇ。

作り手に熱意あっても大手じゃ
編成会議で本当の頭皮ケアシャンプーは
案として通らないのよ。。

 

 

おっと、話が逸れました。。

 

 

シャンプーとトリートメントを
同一ブランドで使わなきゃいけない
理由などありませんから、ご安心ください。

使い分けすることは悪ではなく、
髪の状態、頭皮の状態や
好みの質感で決めるべき。

 

 

なので今回ご相談いただいた方にも
シャンプーは1番頭皮にトラブルが出ないもの、
そして髪がさらさらに感じるもの、

 

 

オージュアシャンプー→
グローバルミルボントリートメント

 

 

の流れで構わないことをお伝えしました。

 

 

シャンプーとかトリートメントは
本当難しいよねー。
まさしく沼のようにハマるとこまでハマって、
最終的に何が目的か忘れるという、
スパイラルにおちいる前に、、

 

 

頭皮を優先してケアしていくのか、
髪を優先してケアしていくのか、
みたいなところから選んでいくと

 

きっと良い結果が出てきますよ。

 

こんなのも参考に。

 

ではでは。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. さやか より:

    有難うございます。☆

    1. 塚原 涼太 より:

      いえいえ、ありがとうございます!!

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.