【幹細胞培養液】HSC15 HSC NEOを徹底解説!

  • LINEで送る

普段は髪質改善の人ですが
今日は幹細胞培養液の人。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


Attractは幹細胞培養液を使用した
育毛剤ならびに美容液、
HSC15(エイチエスシー15)並びに
HSC NEO(エイチエスシーネオ)
HSCヘアグロースフォーミュラ
正規代理店です。

幹細胞培養液については以前に書いたので
こちらのブログをどうぞ。

 

幹細胞培養液は現在、
とても高価な原材料になります。

 

 

なぜならば、
幹細胞培養液をつけたことにより
頭皮には発毛効果が認められたり、
肌にはターンオーバーが早まることにより
アンチエイジングの急先鋒となっているからです。

なので含有量が多いほど、
上述のアンチエイジング効果が高まることも
認められてますが、その分高価になります。

 

 

 

さてさて、話はHSCの小瓶に戻りますが
HSC15とHSC NEOに関して言うと、

 

 

HSCNEOは幹細胞培養液が80%配合
HSC 15に関しては15%配合。

という高配合のものになります。

 

 

幹細胞培養液に関しては
頭皮や肌に高効果をもたらしてくれるのは
周知の事実ですが、
実は薄毛、抜け毛の原因の1つとなる、
5αリダクターゼやTGF-β2という
成長因子も含まれています。

(幹細胞培養液の中から悪影響を及ぼすものだけを取り除くことは出来ないんです。)

なので個人差はもちろんありますが
イマイチ発毛効果が見られない方や
改善の進捗が遅い方がいるのも事実。

 

 

しかしHSC15・HSC NEOに関しては
アーユルヴェーダハーブを
混合することによって
発毛に悪影響を及ぼす、
5αリダクターゼ、TGF-β2などを抑制しつつ
発毛に期待が出来るFGF7、HGFなどを促進させ、
発毛、美肌効果を相乗効果で
引き上げる商品となってます。

 

 

ちなみにこの、
アーユルヴェーダハーブミックスのみでも
発毛臨床実験を行なっていて、
ある程度の発毛効果が認められています。

 

 

しかし、ハーブや幹細胞培養液を使用すれば
確実に髪が生えるわけでもないですし、
抜け毛薄毛を改善するには
生活習慣、食習慣の改善や見直しは必須。

髪や肌は生命維持からすると
優先順位が下なので身体を健康な状態に戻すこと。
そこから徐々に改善が見られてくるものです。

 

 

体質改善の先に頭皮改善がありますが
その効果をより発揮させるためには
幹細胞培養液を使用した
HSC15・HSC NEOはかなり有効です。

 

 

こちらをエアブラシという超細かな
霧状にして噴霧するメニューも
Attractでは取り扱っています。

ちなみに顔にも使用できます。

(キングコング西野さんにも小顔矯正講師の江頭が散布してました。)

基本的にはHSC無料の事前カウンセリングを受けていただいたお客様のみのご案内と
なっておりますのでお気軽にご連絡ください。

(生活習慣や抜け毛にお困りになった経緯などを聞かないと施術が無駄になってしまうこともありますのでカウンセリングは必須です。)

 

 

ご自宅用のホームケア商品もありますが
これはまた今度にでもブログにします!

参考になれば幸いです。

友だち追加

ではー。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.