Blog

アビリティが欲しいところっす!

Blog

ゲームはほとんどやりません。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


スマホに入ってるゲームも
パワプロくらいかな?
ガチャ券が手に入る種の
水やりが日課w

 

ゲームでいえばこんなニュース。

なぜ「フォートナイト」は子ども間のトラブルを引き起こすのか? プレイヤーの立場から解説してみる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200824-00000064-it_nlab-sci

フォートナイトはやったことないけど
友だちがやってたりTwitterで
見かけるなぁ。。くらいなんだけど
価値観がどんどん変わってるなぁ。
と思うニュース。

 

みんなが対等な条件ならまだしも、自分だけ望まない見た目で遊んでいては、いたたまれなさを感じる子どももいるだろう。お金を払わなければ身体的なアイデンティティーすら自由に選べないというのは、いくら最低限度の課金を求めるためとはいえ、いささか趣味の悪い仕様だと思う。

上記リンク記事内抜粋

 

つまりはゲーム内の自分の見た目に
課金するのって昔からあった。
ハンゲームとかそうだったかな。
(ハンゲームなついw)

いわゆるアバターってやつなんだけど
ここに課金する勢は
31歳の僕世代の当時って
イメージ的に「ガチ勢」だったなぁ。

 

コロナ禍でリアルよりもネットの中が
多くなってきたご時世だと
服よりアバター、髪よりアバター。
なんて感覚とか価値観ってのは
ある程度理解しないとなー。
なんて思うところ。

 

幅広い感覚とか価値観を知らないからって
否定してたりすると後々に
痛い目にあうのはわかっているので
知る努力と理解する努力は必要よね。

ただ、まぁ理解は出来るんだけど
自分がやるかって話になると
リアルに人に会ってる方が
楽しかったりおもしろいかな。
(嫌な思いをすることもあるけどw)
それ含めて感染症対策を講じた上で
ひざ付き合わすのがベストかなぁ。

そもそも美容師ってそういう仕事だしねw

 

なのでリスクがあったとしても
会ってみたいと思われるように
努力するのも一つ、美容師としては
必要な項目なのかなぁ。とも思うニュース。

今のところ特技は
美容師らしからぬ背中を
持ってるくらいなので
アビリティが欲しいところっす!


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました