Blog ヘアスタイル

まさかのピンク系カラーからグレージュ系カラーへのカラーチェンジ

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

アレはもはや前フリのブログでした。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


個人的な意見、というか
大体の美容師がオススメすることはないであろう
暖色(ピンクとか赤系)から
寒色(青系とかグレー系、緑系)への
短期間でのカラーチェンジ。

今回は前回ピンク系のカラーにしてからの
グレーベースへのカラーチェンジでございますw

というか1ヶ月でこんだけ抜けるのよね…

ピンク系へのカラーチェンジ。ーベース明るめ編ー
YouTubeに7時間かかる誤算。Attractの塚原です。初めての方は、こちらで自己紹介。→自己紹介リンク...

もはや前フリだよなぁwwwww
というのも急に仕事が決まったのもあって
カラーの指定ありのお客様。

 

流行りのオレンジ系ならオッケーだけど
ピンク系のカラーはブランドイメージに合わない
的な理由でグレー系のカラーに。
アパレル店員さん、あるあるの理由ですねw

策としては2-3回の中長期計画で
カラーのみで変えていくパターンと、
ブリーチとか脱染剤(色を分解するカラー剤)
を使って一発で変えるパターン。

当然一発で変えるパターンの方が
ダメージは残りやすいです。

勤務開始が来週wということから
一発チェンジパターンで、
なおかつ明るさは残すグレージュでいきます。

 

「いやー、ちょっと大変やねぇ」

という闇塚原は封印して
ピンクをぶち壊して、グレーをのっける準備。

今回はブリーチに準ずる脱染剤を使いつつ
明るさも出していって、こんな感じに。

レシピとしては
9モノトーン、9バイオレット
5:1に5%から10%のティントバーグレー、
5%から10%のホワイト(スロウ)
が基本レシピっすねぇ。
(アンダーどこまで削れてるか次第で変わるけど)

大体2時間ちょいあればこれくらいの
カラーチェンジが出来るかなと。
髪質、ダメージによっては
難しいケースもありますが
もう一年以上携わってるお客様なので
その辺は問題ないですねぇ。

カラーチェンジは慎重に行うのが
髪をきれいに保つコツなんですが
イレギュラーにも万全を期して
対応いたしますのでご安心を!笑
(基本的に髪をキレイに見せるのが専門分野なのでオススメはしませんけどねw)

といった言った感じも参考に〜。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました