Blog ヘアスタイル

ピンク系へのカラーチェンジ。ーベース明るめ編ー

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

YouTubeに7時間かかる誤算。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今回はカラーのお客様。
暖色系カラーは去年から、
オレンジカラーなんかも筆頭に
流行りの波に乗ってますが
今回はピンク系のカラーで。

今までアッシュ、グレー系のカラーを
やってましたが今回はピンク系に。
実は一回やってるんですけど
2週間くらいでこんな感じのビフォーに。

というのもいきなり、
ピンク強め濃いめよりかは
リハビリがてら抜けてもいいから
薄めの色をご希望だったんですけど
やっぱり抜けますなぁ。。

ということでやや濃いめに
ピンクを入れて抜けてもいいように。

 

基本的にカラーはこういう、
カラーチャートよりも、
色相環の方を重要視するべきと
思ってる美容師です。

もちろんこういう明るめであっても
ブラウンベースであっても、
赤系から緑系の色は色相環上、
反対の色なのでお客様の好みの色に
なるかどうか…なところもあるので
反対に行くカラーチェンジは慎重に。
というスタンス。

 

一般的に日本人の好きなアッシュは
青ベースにあたるので、
嫌なオレンジ色になりづらい特徴すね。

ちなみにグレーでいうと
青や青緑を使ってる場合や
まさしく灰色、を使ってたりと
メーカーによってまちまちですが
最近はグレー、っていう色が多いので
比較的色は薄めで黄色い肌になじみやすい。

 

今回はピンクぴんくpinkと
ピンクのゴリ押しなの
細かいことはあまり気にしませんw

いや、気にはしてるんだけどねww
グレー系ほど、ベースがあの明るさだから…
紫混ぜて…とかっていう
微調整をしてないって感じ。

御託はこの辺にして
仕上がりはこんな感じになりました。

やっぱりピンク系も可愛いっすねー。
比較的ツヤも出やすくて
ダメージ感も見た目は出にくいので
色々とオススメです。

 

ただアッシュ系へのカラーチェンジは
ちとしにくいので慎重に色選びを
してみてくださいね。

てな感じで今日はこの辺で。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました