Blog 改善事例

【Q&A】縮毛矯正とカラー、期間開けた方がいいの?

縮毛矯正ばかりやっています。
Attractの塚原です。

今日は【Q&A】です。

縮毛矯正とカラーは時間空けた方がいいの?

これはよく聞くご質問ですねー。

 

 

美容室に行くってなると
行き帰りの時間や、施術時間などを考えると
ある程度、予定を空けなければ
ならないですからね。

 

 

「できれば1回で済ませたいけど髪が傷むんなら、、どうしようかしら、、」

 

 

そんなお悩みの方は多いと思います。

 

 

美容師さんによって方針の違いもあるので
絶対ではないですが、

 

 

僕は1日で縮毛矯正とカラー、やります!

 

 

 

希望のカラーが、
明るめ、または極端に色を変える場合、
であれば別日を提案しますが、

 

なかなかそんなお客さまはいないので
ほぼ、僕のお客さまは同日で済みます。

 

 

ダメージに関していえば、
同日であっても、別日であっても
大きな差はない。

 

縮毛矯正が取れやすくなる?
っていうのも問題ないです。

 

 

カラーしたくらいで取れてしまう縮毛矯正などそもそも、ちゃんとかかってないわ!

と考えているのが僕。

 

 

お客さまが気にしなければ
ならないことよりも、

 

僕ら美容師が縮毛矯正の後のカラーで
髪をぐいぐい引っ張ったり、
ぐちゃぐちゃにカラーを塗らないように、
など初歩的な技術レベルの問題。

 

そこさえクリア出来ていれば
縮毛矯正とカラーに関しては
日を開けるなどは必要ない。

 

 

もちろん、ダメージの具合によって違うのでそこは目の前の美容師さんの意見を聞いてくださいね。

 

 

本当は日を分けた方が売上が上がるんですけど。
トリートメント2回分とか、ブロー料金とか、、

おっと、、本音が。

 

自分がお客さんなら、
1日でやってくれた方が嬉しい。

その方がラクだし。笑

自分がされて嬉しい方をとります。

 

 

まぁこんな意見も参考に。

 

 

では今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました