SALON LAB スマートアナライザーとアミノ酸の不良少年

  • LINEで送る

新しいもの好きの人です。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


髪のダメージが一目でわかるのは
画期的だねぇ。

 

というのもこんなニュースが。

https://www.google.co.jp/amp/s/m.japan.cnet.com/amp/story/35140640/

SALON LAB スマートアナライザーは、CES 2018でInnovation Awardsを獲得したデバイスで、髪の内部のシステイン酸量(ダメージ値)と水分量を測定できるのが特徴だ。システイン酸は、ヘアカラーなどの化学処理により毛髪内部がダメージを受けたときに生成されるという。

 

システイン酸はカラーに限らず、
パーマの2回目の薬剤の時間の置きすぎや
すすぎの甘さも原因の一つ。
濡れた髪の紫外線なんかでも出てきちゃうので

 

 

アミノ酸の不良少年w

とでも思ってもらえたらいいかなーと。

 

システイン酸(不良少年)が増えてしまうと
パーマや縮毛矯正が難しい髪になってしまうので
極力、ケアに力を入れてるサロンが
システイン酸を髪に作らない秘訣に
なってしまうのでお客様自身での
美容室の選択によるかなと。

 

 

「パーマかけて1回で傷んじゃうのよね。。」

って言う方は髪質自体もあるかもしれませんが
僕ら美容師側の配慮不足も
なくはないかもしれません。。

 

 

基本的には髪はバージンヘアには
戻らない、という考えを持っていただいて
問題はないと思います。

ただ、ダメージしてない様に見せる、
というのは可能なんですよね。

 

 

見た目のツヤ感を高めてあげたり、
カットでもツヤが出やすいように
配慮をしたりで、、

見た目をバージンヘアの様に
変えることは充分に可能です。

 

 

今回のスマートアナライザーみたいなのが
世に出回るとよりヘアケアへの
配慮も広まると思いますし、
キレイな髪の人が増えることが
期待されますねぇ。

 

 

Attractでは髪質改善トリートメントも
やってますが、完全な人による
審美眼になっておりますがww

負けずに励みたいと思います!

友だち追加

ではまたー。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.