Blog

新型コロナ、歌舞伎町の話、死語連発。

Blog

家ではテレビをつけると
コロナ関連か、よくわからないバラエティばかりで
気が滅入るのでアニメを垂れ流す、
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今日も今日とて、ブログなに書こっかな?
に悩む塚原がほー。ってなった記事が。

「家に居ろ」が通用しない。新型コロナに悩む歌舞伎町の現実

/detail/34144

 

歌舞伎町はこの新型コロナで
多大なダメージを受けた街の一つかなぁ。
ダメージを受けてない街なんかないけどね。。

街の性質上、飲食店や接客業のお店が多いから
それに付随するお店も打撃。

 

美容師をやってると
それなりに夜のお仕事の方の
素の状態に接する機会があります。
あくまで僕の独断偏見ですが、、

理屈よりも感情、なんて感覚の方は
もしかしたら多いかもね。

後は情報の出どころが
「自分が信用出来る人からなら間違いない」
と素直な人も多い印象なので記事中はうなずける。

 

僕みたいにひん曲がった品性w
をしてるとソースはなに?その情報ホント?
といろんな見方を調べるので
素直ではありません。。
(周りの皆様ごめんなさい。)

僕は感情より理屈を重んじちゃうタイプ。

 

今回の上記の記事でいえば
対策に0か100かの極端な
方針を打ち出すよりも、

衛生に力を入れ、3密を作らない状況を作って営業をするようなスタイルを提案していく。

接客する人間の人数を最小限にし、何平米に何人までと決める。

そしてホスト一人一人を商品と考え、健康状態を詳しくチェックし、店以外での行動も申告させ、濃厚接触した人数を明記して、徹底した管理をする。

とにかく清潔でいること、正しい知識を身に着けること。

 

これはAttractのコロナウィルスとの
向き合いかた、付き合い方と同じ。
というか、対面商売である以上
今のところこれか貸し切り営業くらいか。

新型コロナウィルス対策について動画でおまとめしてみました。Attractらしくなるべく明るく過ごしたいと思います^^

塚原 涼太さんの投稿 2020年4月5日日曜日

これまで通りに数こなして、
イケイケドンドン(死語)は正直難しい。

マンツーマン、もしくはそれに準じた
お客様の数でやるか、
めちゃくちゃ大きい密にならないスペースで
今まで通りをやるかの二択しかなくて
後者は現実的に、お客様の感覚的にも厳しい。

 

とはいえ2019年までと
同じで規模縮小したら
売り上げが下がるのは間違いないので
マンツーマンの価値を高めないと
生き残れない時代に
強制到達されてしまったんだなぁ。
とガクブル(これまた死語)しています笑

 

髪質改善もそろそろオワコン化(さらに死語)
を迎えるのでアップデートを
強制的にやらなきゃいけない
場面に突入しちゃいました。

乞うご期待、髪質改善2.0(しry)

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました