Blog

期限ギリギリでなんとかなってきた人の特徴?

確定申告など、
期限が決まっているものの類は
ギリギリまでやる気が出ません。
Attractの塚原です。

 

ちょっとだけ手をつけてあとは
ダラダラやってしまうタイプなんですよね。。

やはり今年の確定申告も序盤に
ちょっとだけ手をつけて、、

放置。のち、、

3月10日過ぎに猛烈な勢いで
終わらせました。。

 

 

夏休みの宿題も同じで
序盤にちょっとだけ手をつけて、

放置。

8/29くらいから
怒涛の頑張りを見せるタイプ笑

 

 

結果的になんとなーく、
どうにか、なってきちゃったから
今の今まで同じクセが抜けない。

 

 

こういう話をしてると、

「私も〜。。」とか「一緒だわっ!笑」

みたいな人も意外といる。

 

 

良くも悪くも、
僕と同じタイプの人の頭の中は、

出来るギリギリを勝手に計算してる。

と僕は解釈。

 

 

ずる賢いというか、腹黒いというか…
褒められた人間性じゃないですけど、、

 

 

今まで、上手くいった成功体験から頭の中で計算式を立てて、出来るギリギリのラインを見定める。

 

 

実はこれって、
美容師にも大事なところ。

 

なぜかというと、、

 

初対面のお客様に希望を聞くときに、

 

「この髪の状態なら希望のカラーが出来るハズ」

とか

「このダメージだとクセは伸ばせるけど
ダメージが原因で後々パサついて満足は出来なそう

 

 

みたいな計算を必ずしています。

 

もちろんお客さまのご希望に合わせて
どこが妥協できて、できないのかは
見極めなきゃいけないですが、、

 

 

髪質改善ストレートも
この計算を必ず、
外さないようにお客様の髪の状況を
ヒアリングします。

 

 

カラーは美容室なのか、自宅で染めてるのか
2年以内に縮毛矯正をしてるのか、
シャンプーは市販品、美容室専売品?

などなど。他にもたくさん。

 

これを経験を元に、
脳みそフル回転で考えて
ベストな状態を作る。

 

だからなるべく覚えてる限りは、
今までの髪の状態を教えてもらえると
よりキレイになれます。

 

 

もちろん覚えてる限りで大丈夫👌
後は見て判断しますよ!

 

こんな考えも参考に。

では今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

計算しなくて済む、性格がよいと思っている。
特に期限付きのモノはw
スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました