Blog

脱毛・断毛の補償金は〇〇円。

Blog

久々に理美容ニュースを見ました。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


そしたら衝撃のこんなのが。

「断毛・脱毛」事故の補償金は平均20万円超

「断毛・脱毛」事故の補償金は平均20万円超 | 理美容ニュース
理美容の業務上の事故で多いのはヘアカラーで、全体の約三分の一を占める。全美連が2019年5月16日発表した「美容所賠償責任補償制度」の1年間(2017年9月1日~2018年8月31日)の事故分析によると、ヘアカラーによる身体賠償事故は68件(31%)、財物賠償事故は157件(33%)あった。

 

ここでいう断毛はおそらく縮毛矯正や
ハードなブリーチ、などの施術ミスによる
ものではないかなーって感じです。

脱毛に関しては、サロンの施術では
なかなかないことなのかなー。
とは思いますが、

 

1件辺り、20万円の賠償金は当然でしょうね。

 

高いのはもちろんですが、
失敗した時のリスクって
髪は1カ月あたり、1cmしか伸びないので

時間でいうとかなりの年月がかかります。

おそらく完治、という言い方にすると
1年じゃ済まされないことが多い。

 

 

 

こと、僕が多く施術する、
髪質改善ストレートや縮毛矯正というジャンルは
事故が起こりやすいメニューなんです。

チリチリになる、クシが通らなくなる、
なんてのは失敗としてはよくある。

(もちろんあってはならないんですが。)

 

 

大体失敗の原因は1回目につける薬剤の
時間の置きすぎがほとんどで
あとはアイロンの温度が髪の状態に比べて
高すぎたり、力の入れすぎだったりと

美容師のミスが主です。

 

 

 

むしろ失敗する可能性があるなー。
なんてハイダメージのお客様には
縮毛矯正メニューは僕もオススメしません。

大事な髪の毛なので、
そこまでのダメージになってしまった経緯を聞いて
お客様の中での再発防止策を提案はします。

往々にして無茶なハイトーンカラーが原因だったりするんですよねぇ。。

 

 

いづれにしても髪の毛を
きれいにする人であるために、
細心の注意を払って施術していきたいと思います。

友だち追加

ではではー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました