Blog

赤系からアッシュ系のカラーチェンジは慎重に。

Blog

ニュースの事件の説明で
『ムシャクシャしてやった』
のムシャクシャってなんやねん。
ってなった、Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


ということで今回はカラーチェンジのお客様。
ピンク系を一回入れたものの、
すぐに抜けてしまって
アッシュ系に戻すぞー、明るくするぞー
な意気込みのお客様。
ちなみに、、

赤系から青系、つまりアッシュ系への
カラーチェンジは慎重にするのを
オススメしています。
まぁまぁ大変なんですよね、
ちゃんと色を変えるのが。
オレンジっぽく残ると
中途半端なカラーなんですよねぇ。

こちらのお客様も毛先は
元々明るかったので
ピンク系の色味はないものの、
根元にはピンクブラウン。

 

この場合、明るめのカラー剤だけでは
明るくするパワーも、色素も不足なので

・何回か、おおよそ3-4回に分けて
カラーを続けるか、

・1発でブリーチを使って
トーンアップしてからアッシュ系を重ねる

の2パターンを基本的にオススメしてます。

 

ちなみに今回は後者のブリーチを使うやり方。
でも全部ブリーチするとダメージも
かなり発生するのでハイライトを
全体に入れながら明るくしつつ、
ダメージも最小限にとどめます。

最近の流行的にも全頭ブリーチよりも
ハイライトの方がこなれて見えますからねー。

 

てな感じで仕上がりビフォーアフター。

 

ある程度明るくなってますが
まだ物足りねー!!
ってなってる場合はさらにハイライトを
次回に重ねてもアリだと思いますよー。

てな感じでダメージを抑えつつ、
ハイトーンにするのと参考に。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました