パーマや地毛のウェーブを活かして髪質改善トリートメント

  • LINEで送る

ご質問お応えしますぞ!!
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


「パーマや地毛のウェーブを活かして、
髪質改善トリートメントって出来ますか?」

 

なんでご質問を頂きました。
おそらく質問して頂いた方以外にも
気になってる方が多いのじゃないかと
いうことでブログに。

 

そもそもAttractの髪質改善トリートメントは
いわゆる「酸熱トリートメント」です。

 

サロントリートメント以上、
縮毛矯正未満の施術感が得られる
酸熱トリートメントをベースにした
オリジナルのトリートメント。

 

 

主にサロントリートメントは
髪の表面にコーティングをして
手触りを良くしたり、引っ掛かりを
なくすのがベース。

対して髪質改善トリートメントは
アミノ酸を使って、髪を補強しつつ
手触りの改善、膨らみの改善をするのがベース。

 

 

なら髪質改善トリートメントの方が
いいじゃないですかー!!!

となりますが、髪のダメージ具合や
元の髪質によって合う合わないがあります。

 

 

いわゆる太毛、硬毛のお客様だと
Attractの髪質改善トリートメントは
あまりコスパが良くないかもしれません。

もちろん施術感がないとは言いませんが
イマイチ効果が薄い。

 

また、ダメージが強い場合、
詳しく言えばブリーチが2.3回以上や
縮毛矯正、デジタルパーマによる
ひっかかりが強くある場合も
イマイチ効果が薄いかなと。

 

 

つまりはハイダメージ、太毛硬毛ではなく

ダメージはカラーダメージや日常のダメージ程度
普通毛〜細毛軟毛

が基本的には向いています。

 

 

……

 

 

ん?ストライクゾーン狭くね?

となりますが、そう。
ストライクゾーンは狭いんです。

とりあえずやればキレイになるぞ。なんてメニューではなかったりするんですよねぇ…

 

 

ここでようやく本題ですが
パーマやウェーブを活かして
髪質改善トリートメントが
向いているかと言われると

ハイダメージでない、細毛軟毛であること。
そして求める仕上がりが
膨らみを抑えることや
パサつきが由来の広がりを抑えること。

であるなら向いてる可能性があります。

 

 

仕上げでストレートにしてることが多いですが
コテ巻きで熱を入れることも出来るので
ストレート仕上げでなくとも問題はないです。

個人的にはストレート仕上げの方がオススメだけどねw

 

 

 

 

ただ、実際に髪を見てみないことには
確実なことは言えません。。

何故ならこれを見てるあなたの髪質判断と
美容師である僕の髪質判断は違います。

 

僕の今までの経験や知識から
あなたの求める美髪や
仕上がりに寄せる提案も出来るので
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

友だち追加

長くなりましたが参考になれば幸いです。
ではまた。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.