Blog 改善事例 髪質改善ストレート

白髪染め世代のお客様の縮毛矯正で僕が気をつけてること

Blog

平成生まれ。すでに31歳だっけ?
おれは何歳なんだ?ってなってる
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


日本人の平均年齢は48歳。
ということで白髪染めを
してるお客様が多いのは
言うまでもないですが、

白髪染めと縮毛矯正は
相性が悪く、お客様によっては
「縮毛矯正できません」と
断られるケースもあるのかなと。
もしくは…

「縮毛矯正やったのに伸びてない」

 

もちろん最悪のケースは
チリチリになる、勝手に切れてしまう、
なんていうのがありますが
伸びてないのよねー。
と言っていたのがこちらのお客様。

写真を撮る前に濡らしてしまったのが
僕の残念ポイントですが
濡らしても中間くらいにクセが残ってるのが
見受けられるかなと。

 

お客様
お客様

「5ヶ月前に縮毛矯正をしたけれども
いつもみたいにやった感がなかった」

 
とのお客様の声でした。
コロナの影響で近所のサロンさんで
やったけど、、って感じです。

 

一応、講師なんかもやってるので
このケースの原因はわかってるんですけど
薬剤のパワーと髪の毛の体力の相関関係、
髪質(クセの強さ)に対して放置時間が
合ってないから伸びないんですよね。

つまるところ、理想はもう少し長く、
薬剤を置く時間が欲しいけれど
髪が薬剤に耐えられないから流す。
なんてところが現場で起こってます。

 

薬剤パワー×クセの強さ×髪の強度
なんていうバランスがあるとしたら
白髪染め世代のお客様は髪の強度に
難が出やすいんです。

髪自体も細くなり出す年代で
薬剤反応が不安定だったりするし、
白髪染めも1ヶ月に一回以上はザラ。
なんてお客様やホームカラーをした、
なんて履歴もあると、
本当に髪にご機嫌伺いをしながらの施術。
(普通の縮毛矯正でも一緒だけどね)

 

めちゃくちゃセンシティブに
扱わないとキレイにできないので
白髪染め世代のお客様の縮毛矯正では
なるべくアルカリパワーを落としながら
髪のクセを緩める薬剤を使って
丁寧に仕事をしてます。
(僕は酸性の縮毛矯正は滅多にやらないよ)

てな仕上がりはこんな感じ。

白髪染めも同時施術で大体3時間ちょっと。
おそらく他店と違うのは知識と経験、
そして使用薬剤ですけど
縮毛矯正は難しいメニューの一つ。

なんかしっくり来ないんだよなぁ…
ってのがあればお気軽に
下のLINEからご相談ください。
全国に縮毛矯正の上手な美容師さんの
知り合いもいるのでご紹介もしますよー。

てなところで今日はこの辺で。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました