Blog ヘアスタイル 改善事例 髪質改善ストレート

クセを活かすのは縮毛矯正をやらない、ということではない。

Blog

0か100ではなく、
60くらいもいいじゃない。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


なんのこっちゃな導入ですが
ツヤツヤにするか否かではなく、
クセをとるか否かでもない、
ゆるーく、クセをとるスタイルもご紹介。

ということでビフォー。

髪が細め、ダメージを受けやすい髪質。
クセもボリュームが出る、
やや強めのうねりがある。
しかし、髪の量が多いわけではない。

 

上記の様な方の場合は
縮毛矯正や髪質改善ストレートで
きっちりクセをとると
ツヤが出たり、おさまりが良くなるものの、

ペタっとしすぎる。
どんなにナチュラルにクセをとったとしても
仕上がりが不自然であったり
イマイチな印象になりがち。

 

というのも毛量が多ければボリュームが
少なくなることは大いにアリですけど
髪が細め、かつ量が少なめのお客様の場合は
貧弱な印象になりやすい。
(グレイカラー世代の女性は特に。)

 

なのでこういった髪質の方の場合は
クセはゆるーくとる、もしくは
表面だけクセをとる。
するとスタイリングがラクでかつ、
見栄えもよくなります。

 

今回のお客様の場合は表面だけ
馴染むようにゆるーくクセをとって
ボリュームは損なわないようにして
こんな感じ。

 

カラーもカットしてあるので
かなり大幅に印象チェンジかなと。

もちろんハンドドライのみの状態。

 

カットではなるべくボリュームを落とさず、
なるべく内に入るようにと
ツヤが出るように段は入れないボブスタイル。

ガッチリ、クセをとるだけじゃない
ヘアスタイルもありだと思うので
こんなのも参考に。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました