Blog 【Q&A】 改善事例 髪質改善ストレート

ショートヘアの縮毛矯正について解説 〜ショート、ショートボブ〜

Blog

ショートの縮毛矯正を考えよう。のブログ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


スタイルの持ち(持続期間)でいえば
ショート×縮毛矯正は相性悪い。
後は縮毛矯正のかけ方が悪ければ
シャキン!となりすぎて
「こういうことじゃなくて…」
なんてことにもなる。そこで…

過去のショートの縮毛矯正、
髪質改善ストレートのビフォーアフターを
元に解説しようと思います。

まずはお客様に多い、ショートボブ。

(ちなみにボブは切りそろえたスタイルのことね。)

ショートボブ 縮毛矯正ビフォーアフター

こちらのお客様でいえば
根元から中間にクセがあるので
縮毛矯正や髪質改善ストレートがなけれは
スタイルとして成り立たない場合が多数。

ショートボブ 内側 縮毛矯正 ビフォーアフター

髪質によって細くて、
ボリュームが出にくいよ
なんて方であれば襟足周りは
あえてクセを取らない選択もアリ。

カットではなるべく丸みが出るようにしつつ
希望の長さよりやや長めに切るのが
個人的鉄則。

こちらのお客様では襟足含め
クセはしっかりとってあります。
カットなしのハンドドライのみの仕上がり。

逆に縮毛矯正メニューがない方がいいパターン

はこんなスタイル。

ショートヘア 縮毛矯正いらない場合

元々うねりもありながらも
ぺたんこなスタイルが好みでないなら
毛量調節やカットの仕方で
ボリューム調整のみで良い。

横や後ろにこういううねりやねじれ感が
ある髪質の場合は縮毛矯正メニューが
必要と判断した方がいいですよね。

縮毛矯正が必要なクセ

逆にそんなにクセはないけどボリューム出るんよね。
ってくらいならあえてクセを取らなくても
OKじゃないかなーなんて考えです。
もしくは頭頂部にあたる部分だけ
クセをとるとか。
Attractでは部分でも対応可能です。
価格も少し抑えられます。

完全にショートスタイルの場合

もちろん、自然な仕上がりでクセを取ることは可能。

ショートヘア 縮毛矯正 ビフォーアフター

こちらのお客様だと縮毛矯正を
やめようとしていたけど
「やっぱりむずい。ムリだわ。。」
となってご来店。

縮毛矯正をやめる=毎日のスタイリングを頑張る

という意味合いになるのは間違いかと。
男性みたいな極端なショートにしない限り
ムースやワックス、シーミストなど
動きを活かすスタイリングは必須。

じゃないと髪に手をかけてない女の子、
みたいな見かけになりがち。
これは相当もったいないと思うので
ショートでもうまく縮毛矯正メニューを
やる美容師さんにお任せするのが良き。

実際、お客様でもショート×縮毛矯正は
うまくスタイリング出来るし
かわいく見えます。

ロングやミディアムだけが
ストレートにしていいわけじゃなくて
クセやうねりがあってもショートヘアを
あきらめるのは早いですねぃ。

ショートヘア 縮毛矯正仕上がり

髪質や毛量、ダメージ具合によって
クセを取るところ、取らないところ
うまくやれば必ず自然な仕上がりの
絶品ショートヘアになれますよ。

てな感じも参考に。
ご質問ご予約も以下のLINEから承ってます。
お気軽にどうぞ!


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました