Blog 改善事例 髪質改善トリートメント

髪質改善トリートメントでやってることと使う成分?

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

おやすみでした。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今日は髪質改善トリートメント。
定期的に続けてるお客様ですねー。
ということでビフォー。

明るめの髪色にシフトチェンジしたことで
膨らみ、パサツキが出てきた〜とのこと。

 

カラーをすることで膨らみが出ます。
これは髪の水分量がカラーをすることで
抜け出てしまい、髪が空気中の水分を
吸い込もうとすることで起こるんです。
(言い換えれば周りの水分を引き込もうとする)

なのでシャワーで髪を濡らせば
当然その膨らみはなくなります。
(髪の水分量は100%だと吸い込む余地ないからね)

となると髪の水分量を上げるか、
油分などで水分の代わりをプラスするか
髪の表面をコーティングするかの
大体、3択かこれら全てをして
水分量を増やす試みをするべしと。

 

髪質改善トリートメントは
髪の水分量を増やす、いわゆる有効成分としては
レブリン酸を採用しています。

油分としてはいわゆるセラミド系の
しっとりしやすい成分をレブリン酸を
使うタイミング、最後の流しのタイミングでも
使用しています。

髪の表面コーティングでは
18-meaに近いオイルに、
シリコンもベタつきにくいものを
多少使ってます。
(シリコン悪じゃない論者なのでw)

 

てなところで仕上がり。

これくらいの状態が常に続くと
サイコーなんですが、
ご自宅帰られてからだと
ビフォーの状態よりいいくらいで
ここまでのツヤは出ないす。。

まだまだ研鑽ですね。
参考にしてみてください。ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました