【幹細胞培養液について】

育毛発毛のご相談のはじめてのお客様。

【幹細胞培養液について】

成長因子の数多すぎるだろ、、
ってなってるAttractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今日は育毛発毛のご相談で
お客様がご来店でした。
ご相談内容というと…

お客様
お客様

長年、通ってる美容室でHSC15を使ってるけども付き合いが長いから思ってることを言ってもらえてないかも。

 

ということでセカンドオピニオン的な
感覚でご来店頂きました。

 

髪質改善では写真をカジュアルに
撮りますけど育毛発毛では、
実際に施術に入るまでは
写真などは撮れないですね。

やはり同じコンプレックスでも
抜け毛薄毛とくせ毛は
お客様の気にする度合いが
同列ではないかなーと思うので
慎重になります。。

で実際に見させていただいて、
ヒト幹細胞培養液を使うにしても
基本的に頻度が重要。

2週間に1度でも悪くはないですが
出来ればマメに1週間に1度の方が
より効果が出るのと、
ご希望の改善になるのでご案内しました。

分け目のボリュームの改善が目的。

筋トレと考え方は同じで2週間に一回程度だとダイエット効果はほぼなくて、
あっても体型維持程度。。

育毛発毛と筋トレは違うようで
どちらもIGF-1という成長因子が
受容体に結合して、、
発毛であったり、筋肥大を促す。

筋肥大の場合なら少し長い時間
筋肉を使う運動。
いわゆる10回3セットなんていう
筋肉の使い方をするとIGF-1を
作る刺激になって、

育毛発毛の場合なら皮膚に直接
つけることで働きかけられます。

それなら当然マメにIGF-1を
与えた方がいいですよねー?

なので僕は筋トレ週5以上。。

Attractではヒト幹細胞培養液エキスを
使用した、メニューの
サブスクリプションサービスも
やっているのでそちらもご案内しました。

詳細については
ご来店になってからのご提案になってますが
非常にお客様ウケ、
反応の良いメニューになってるので
お気軽に無料診断を受けていただけたら、
と思っています。

てなところで今日はこの辺で。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました