Blog 【幹細胞培養液について】

【ヒト幹細胞培養液】の育毛に有効な含有量?

Blog

ゴルゴ線が気になってきました。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


ヒト幹細胞培養液についての解説ブログ。
過去にもヒト幹細胞培養液を含む、
HSC商品について書いてますが
そちらはこちらからご覧になれます。

【幹細胞培養液】HSC15 HSC NEOを徹底解説!
と普段は髪質改善の人ですが今日は幹細胞培養液の人。Attractの塚原です。初めての方は、こちらで自己紹介。...

 

hsc15 hscネオ

ヒト幹細胞培養液とは、
人の皮下脂肪から採取した
脂肪由来の幹細胞から抽出した液。

ちなみにAttract取り扱いのHSCの場合、
皮下脂肪も美容目的の脂肪吸引から
出た脂肪を元に使ってるとのこと。
メーカーの話を聞くに20代の健康な女性の
脂肪由来とのことでした。

 

ここだけ聞くとちょっと躊躇しそうですが
当然、細胞そのものではなくて
抽出した液なので拒否反応もない。
細胞の活性化に必要な成分を含むので
これ以上ない究極の美容成分ともいえますね。

というのもりんご幹細胞やプラセンタ、
美容に良いとされるものは多々ありますが
りんご幹細胞はりんご、
プラセンタはヒト由来もあれば
豚や羊もあったりします。

動植物由来の場合、
ヒトの身体につけたところで
反応は肌の保護や皮膜効果、
抗酸化作用がいいところ。
(それでも何もやらないより良いですよ)

 

しかしヒト由来で成長因子、
(クロースファクター)が含まれる場合
細胞を動かすカギになるので
ターンオーバーを促してくれる。

 

つまりは抜け毛に悩んでいるならば
毛根の毛母細胞に届けば
髪を生えやすくする効果があって、

肌の老化に悩んでいるならば
シミシワの改善、肌の水分保持に
根本からの改善を促すと。

と、ここで注意なんですが
美容における全ての商品において
「ほーんの少し、一滴だけいれても配合」
と言えるので含有量には
気をつけなきゃいけません。

 

ちなみにHSC15の場合は
15%の含有量ですね。
ネオの場合は80%

(一応、主要部分以外は伏せときます。)

 

ヒト幹細胞培養液で発毛を狙う場合
基本的には少ないよりも多い方が
反応や効果が高い傾向にあるので
その分値段も高価になりますが
5%以上の含有量は欲しいところ。

もし肌の抗老化、シミシワの改善、
整肌作用を狙う場合であれば
1%入ってるだけでも使用に効果や実感を
得られる場合が多いです。
それでも個人的には5%以上、
含まれている方が反応がいい傾向にあります。

 

また、ヒト幹細胞培養液を
細胞に届きやすくするためには
ポレーション、電気バリブラシの
併用もオススメしています。

ポレーション

 

ヒト幹細胞培養液商品は日ごとに増えてますが
参考にしていただけたら幸いです。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました