Blog 【Q&A】

Attractのアウトバストリートメントの取り扱いとあなたにオススメなのは…

Blog

アウトバストリートメントの
相談を受けつける時期ですなぁ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


冬、乾燥=トリートメントですが
自宅で1番簡単なお手入れといえば
髪を洗わない人は極少数なので
シャンプートリートメントのグレードアップと…

洗い流さないトリートメント、
つまりはアウトバストリートメントを
使うのは一般的ですよねぇ。

 

一昔前にはノンシリコンシャンプーが
ブームの様になってましたが、
日本人のヘアカラー率、アイロンなどの使用率、
東京近郊にお住まいなら季節の乾燥も
考えればシリコンは必須ではないかなぁ。
と思う美容師です。

もちろん肌が弱いとか諸々、
事情はあるのでシャンプーに関しては
ノンシリコンが向いてるお客様も
いらっしゃいますがシャンプーは
ノンシリコンだとしても
洗い流さないトリートメントで
シリコンを足すのは必要。

 

ちなみにアトラクトでは
 
グローバルミルボンのスムース、
アンチフリッズ、リペアの3ラインと
エヌドットのシアオイル、ポリッシュオイル。
 
髪質、ダメージ、匂いと
色々な好みや状態に合うように
セレクトしてます。
(写真だとグローバルミルボンのリペアとポリッシュオイルが売り切れてないけど)

 

基本的にアウトバストリートメントでも
裏を見れば軽い仕上がりや重めの仕上がり、
などある程度の質感はわかるんですが
このラインナップでは
エヌドットのシアオイルが1番軽めかな。

「シクロペンタシロキサン」

ってのもシリコンの一種なんですが
シリコンの中でも軽い仕上がりで
髪質改善トリートメントとの
相性が1番いいんですよね。

 

ただ、太め硬めの髪質のお客様の場合や
ひっかかりを少しでも無くしたい方、
しっとりめのトリートメントが好きな
お客様の場合はちと軽い印象なので
エヌドットシリーズのポリッシュオイルを
一滴混ぜたりすると好みになるかなと。

「いやいや、そういうめんどくさいのは
ちょっとやってないんですわ」

って言うお客様ならグローバルミルボンの
リペアが基本的にオススメ。
(やっぱり写真ないけどもww)

 

基本的にAttractのラインナップでいえば、

【軽い】エヌドットシアオイル

ミルボンヒューミディティオイル(オレンジの文字)

ミルボンスムースのオイル(青の文字)

ミルボンリペアミルクタイプ(赤の文字)

【重い】エヌドットポリッシュオイル

と下にいくほど重めの仕上がり。
髪が細め、ダメージがそこまでない、
と言う場合なら上の軽めを選ぶのが
基本的にオススメです。

逆にポリッシュ単体でオススメするのは
ウェット感が欲しい方や前述の通り
シアオイルと混ぜたりして使うのが前提かな。

 

あんまり重すぎても洗ってない髪に
見えちゃったりするからねぇ。
後はバームもあるのでスタイリングするなら
組み合わせで使うのが最良かなぁ。

 

基本的にはAttractにお越しのお客様には
髪質とダメージに合わせてご提案しつつ、
匂いなんかも嗅いでもらっての
ご購入をオススメしてますー。
やっぱり女性は匂い大事っすもんねー。

とまぁ長くなりましたが
少しでも参考になれば幸いです。
ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました