Blog改善事例

ロングヘアを目指すなら必須の2つのルール

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

顧客にハイパーロングヘアの方が多い。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


ハイパーロングヘア、などという
名称はありませんがww
こんな感じのお客様ですね。

 

 

どのお客様にも共通点があるのは

・ホームケアのシャンプートリートメントを
しっかり選んで使っている。

・パーマや明るめのカラーをしていない。

というところですかね。

 

 

ホームケアは毎日のケアですから重要ですね。
毎日シャンプーしない人は
今でも日本では少数派です。

冬場なんかは2日に1回の人もいるかもですが。

 

そんなシャンプーを「なんでいいやー。」
ってするよりも美容師さんの相談の上
良さげなやつを使うとロングヘアの
近道かと思います。

個人的にはグローバルミルボンなら
アンチフリッズが髪質選ばず万能選手かな。

【グローバルミルボン】アンチフリッズ解説!後編。
しっとりおさまりタイプの シャンプー、苦手です。Attractの塚原です。 フケは出るわ、かゆいわ、くさいわ、 でしっとり系のシャンプーには いいご縁がありません。。 そんな今日も、 しっとり系ではない、...

 

もしくはAttractシャンプーかね。

髪質改善の基本は〇〇から。
シャンプーブログの人。 Attractの塚原です。 初めての方は、こちらで自己紹介。 →自己紹介リンク  ツヤ髪大学も来年の募集がスタートしてます。 →ツヤ髪大学詳細リンク レンタル塚原に関しては下からどうぞ。 →...

 

言わなくてもわかるかもですが
パーマや明るめのカラーは
ダメージも強く、
毛先が自然と切れてしまったりするので
ロングヘアを目指すなら

カール感のあるスタイルなら
アイロン巻きを130-160°c程度で巻く。

 

明るめのカラーを選ぶにしても
ハイライトなんかの方が全頭ブリーチよりかは
断然マイルドなダメージかと。

 

 

ロングヘアはサロンケアも大事ですが
ホームケアがあってのサロンケア。
髪質改善トリートメントは
万能のトリートメントではないんですよね。。
こと髪を伸ばすことに関しては。

キレイなロングヘアになる様
目一杯サポートしますが
真実、真理は上に挙げた通りですね。

 

 

参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました