Blog 筋トレ

〇〇を続けるのが苦手な方へのご提案。

筋トレ続けてはや3年が過ぎました。
Attractの塚原です。

 

恐ろしいですね。3年すぎても
まだこんな細い腕かww

んでも、続けてると波があるもんで、
よっしゃー!やるで‼️
ってなってる時と、
まぁチャチャっとやって帰るかー、、
なんて時と。

 

 

それでも続けてるのはなんだかんだ


成果を感じてるのと単純に好き。
っていうのがあるんですが、、

 

 

なにかを続ける時に
モチベーションうんぬんの話は
やめましょう。

 

 

やらない理由を作ってるだけなので。

 

 

なのでとりあえずやる。
それが近道になると信じています。

 

 

 

 

 

いやー!

 

 

 

ここで終わったらただの、
マスターベーションの
何者でもないので、
ここからは具体的なご提案。

 

 

 

 

ぼくは美容師なのでヘアケアに関して
続けられる、続けたら結果が出るよ、
なんて方法論を。

 

 

 

まずはシャンプーしない人なんて、
ごく少数の人しかいないでしょう。

そんな必ず使うシャンプーを
髪質(パサつきやすいとか絡まりやすい)に
合わせたものに変える。

 

 

 

そして髪が長ければ乾かしますよね。
短くとも乾かす方が多い。

そんな毎日使うドライヤーを
髪がうるおうドライヤーに変える。
ヘアビューザーしかり、
クレイツイオンドライヤーしかり。

 

 

 

 

以上!!

 

 

 

 

 

これっていつもの作業と
なんら変わらないのではないでしょうか?

 

 

違うのは使うものの
クオリティが上がっただけ。

 

 

「いやいや!いくらかかるの?」

 

 

 

なんて思ったあなた。。

ドライヤーのヘアビューザーは
¥30000程度、
シャンプー、トリートメントで1ヶ月、
¥5000程度。

 

 

ドライヤーを3年使うとしたら、
合わせて1ヶ月換算、

 

¥5833-

 

 

ズボラでなにも作業を足したくない、
サロンケアもしたくない。
めんどくさい。

 

なんて思ってる方なら、今までと

同じ工程でヘアケアが出来ます。

工程はいつもと変わらない。
変わったのはクオリティだけ。

 

 

それでハイレベルなヘアケアが継続できます。

 

 

それが嫌ならば、
こまめにサロンケアや丁寧にブロー、
洗い流さないトリートメントを徹底する。
プラス作業をしてケアをする。

 

これが鉄則です。

 

 

でも伝えたいのは、、

 

 

続けるのが面倒なら続けられるやり方で。

 

 

 

これはヘアケアに限らず、

何事も同じでしょう

 

 

そうするとあら不思議。。

 

 

やれてるじゃん。わたし、、
なんてことになってますよ。

 

 

そんなこんなで筋トレも3年続いてのかなー
なんて思いながら今日も
このあと筋トレしてきます。

 

 

続けてると、やらないと気が済まなくなる
様になるのが、

 

これまた不思議ww

 

 

では今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました