弱酸性のシャンプーっていいんですか?に答えます。

  • LINEで送る
広告

これまた久々シャンプーブログ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今日はこんなご質問を頂いたので
ブログでシェアしようかなと。

「弱酸性のシャンプーっていいんですか?」

ここでの弱酸性はpHの話ですね。
最近だと、

 

 

弱酸性シャンプー=アミノ酸系シャンプー

的なイメージがついてるらしく、
大まかには間違いではないです。

 

 

んでもアミノ酸系の
界面活性剤(脂を浮かす成分)を
使っていても弱アルカリ性でも
弱酸性でもシャンプーがあります。

なのでアミノ酸系シャンプー=弱酸性とも限らない。

まぁでもアルカリ性で泡立つってことはメインの界面活性剤はアミノ酸系でもなかったりするがw

 

 

 

髪をダメージさせない、という側面から
考えればアミノ酸系で弱酸性は
地肌への刺激も少なくて、
髪への悪影響も少ないので
非常にオススメ出来ます!

 

 

ですが刺激が少ないということは
反面、皮脂が多い方には
洗いが足りずに皮脂がたまりやすくなります。

よって髪質やお客様の肌質にもよって
合う合わないはあるところ。

 

 

基本的には女性でカラーや縮毛矯正などを
やっている場合で、毎日シャンプーするなら
弱酸性のアミノ酸系シャンプーで間違いないです。

 

 

女性でもオイリー肌の場合であれば
日常使いは弱酸性のアミノ酸系シャンプーを
使っていただいて、週一くらいで
これまた弱酸性の炭酸シャンプーを
使うと皮脂の洗浄も出来るので完璧に
近いんじゃないかなー?
と思っております。

 

【グローバルミルボン】カーボネイティッドシャンプーを徹底解析!

 

 

結論!

基本的には弱酸性シャンプーはオススメ!
オイリー肌の方には週一程度で
クレンジングできるシャンプーを併用すれば
なお良いのではないかと思います。

 

 

もちろん行きつけの美容室がある
お客様でしたら美容師さんに
ご相談されるのがまず優先。

髪の状態や肌質、
仕上がりの好みもあると思うので
その辺を考慮してぜひ有意義な
ホームケアに役立てていたたければ幸いです。

ではまた。

広告

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

広告

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 

広告


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください