外国人美容師とカウンセリングの重要性で髪が〇〇になる。

  • LINEで送る

理美容ニュースは週一で目を通します。
Attractの塚原です。

 

初めての方はこちらで自己紹介。

ツヤ髪大学も来年の募集がスタートしてます。

レンタル塚原に関してはこちらに。

 

一応、業界紙的な感覚で
さらっと目を通したくなるんですよね。

理美容ニュース。

こんな話が現実味を帯びてきました。

外国人美容師就労 都が特区提案
http://ribiyo-news.jp/?p=23774

外国人美容師さんの日本就労かぁ。。
ちょいちょいネタにしてるけども。

つまり外国人の美容師さんが
日本人の髪を切るー、

 

ということです。
今のところ東京限定の様でかつ、
アイデア段階の様ですけど。

 

ちなみに外国人美容師さん、ともいっても
大半が台湾、中国、韓国などの
東アジアの美容師さんに
なるかと思います。

 

おそらく韓国の美容師さんは
需要があるような気がするんですけど。。
(一定のファン層にねww)

 

どーなんやろかー。
労働時間がどこからどこまで論とかね。

 

自分のカットや縮毛矯正にあててきた練習時間はもちろん給料になりません。

となると、、
給料と拘束時間?の割りが合わないのよ。
アシスタント時代の時給換算したら、
200-500円くらいになるんじゃないかな笑

 

日本人的な感覚だとそれでも
練習するのが当然なんだけど。。

近いとはいえ、国が違えば
文化、考えは間違いなくちがうので
問題はありそうよね。。

 

そして僕がなによりも危惧しているのが
縮毛矯正などの失敗。

 

縮毛矯正は、
髪の毛のダメージと向き合いながら
お薬を選んだり、
浸透させる時間を決めます。

 

 

髪質改善メニューで、
初めてのお客さまなら
Attractだったら30分-60分くらい
クセや悩みをじっくり聞くんだけど、

 

 

ちょっとした、言葉のニュアンスって
大事じゃん?
そこで聞き間違いたりとかしたら
仕上がりで大変なことになることも。。

 

だから縮毛矯正や髪質改善メニューでは
最初にどっれだけッ…!
お客さまのことを知れるかは、とても大事。

 

なにしろ日本人は初見の人に伝えるのが苦手。

(僕も含めてですがねww)

日本人独特の、

「なんとなく私(オレ)の気持ちを感じ取ってよ!」

って外国人さんはもちろん、
AIにも難しいところだから
すごーくアンテナはって聞いてたりする。

 

 

 

特に髪質改善に関しては、

なりたいイメージが

手触りさらさらー、とか
とにかくツヤ重視!とか
ダメージが少なくて自然にしたい。

みたいな感じで、、同じ様なニュアンスでも
ビミョーに違いがあったりするのよ。

 

どれも再現出来るけど
こちらのキャッチがうまくできないことには
満足してもらえんからなぁ。。

 

 

とまぁ、何はともあれ、
今後の展開を見ながら
粛々と自分の仕事をします。

 

ご予約やお問い合わせはこちらからどーぞ。

友だち追加

 

上手いこといくといいですねー。

ではではー。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.