Blog ➥フィジーク挑戦記

ケトジェニックダイエットもちゃんとしたやり方知ってればアリかもねぇ

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

もはや長めのTwitterみたいなブログ。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今日はうーん。と思うところがあったので
ブログにしようかなと。
とはいえ美容師の領域ではなく
身体作りに領域展開してるので(もはや古い)
斜め読みくらいにしてください。

塚原は今、カーボディプリートをしています。
カーボ(炭水化物)ディプリート(枯渇)
なんていうボディビルや長距離、
サッカー選手なんかが取り組む
長く動く、もしくは身体を張らせるための
特異なことですね。

ことボディビルでは枯渇させた後に
カーボアップ(高炭水化物をいれること)
をやる前にリバウンドを狙う作業です。

ここでいうリバウンドは脂肪ではなく、
筋肉に栄養と水を引き込むことで
5%ほどのサイズアップを狙う感じすね。

 

僕としてはいついかなる時も
タンパク質、脂質、炭水化物のうち
2種類以上を極度に減らすことは
オススメしませんし、個人的にもやらないです。

 

いわゆる糖質制限や糖質ゼロにする、
ケトジェニックダイエットは
当然炭水化物を少量、
もしくは限りなくゼロにする。

低脂質、ローファットダイエットは
脂質を体重、性別、筋肉量にもよりますが
20-60g程度に抑えることですね。

今回、昨日までの間ずっとローファットでしたが
ほぼケトジェニックダイエットの状態に
切り替えてから「まぁ、悪くないかもなぁ」
なんて感覚もあったして。

といいますのも、ケトジェニックだと
空腹感を感じづらいので空腹感が
ストレスであったり、脂身のある肉や、
サーモンなどが気にならない人なので
あれば大いにアリだなって感じ。

 

割と勘違いされがちなんですが、
ケトジェニックダイエットだからといって
マヨネーズなんかを使っていいかと言われると
僕的にはイマイチ。

いわゆる良質な脂質とされてる
MCTオイル、アボカド、卵黄、
サーモン、くるみなどで
脂質を摂ることが望ましい。
当然揚げ物もオススメしません。

 

となると大体こんな感じのマクロ栄養素で…

1700kcalしか食べてないわりに
空腹感がなかったなぁ。なんて感じ。

ただ僕の場合、今のところ
2日しかやってないので
戯言感が否めないですが、
不足しがちな食物繊維はイヌリンのサプリか
食品であればアーモンドミルクの無糖を
200ml-500ml程度とれば
ある程度便秘に関しても解消出来そうです。

 

自分の身体で人体実験してると
色々な知見が広がりますねぇ。
明日もカーボディプリートして
すこーしだけ脂質を下げながら
身体の様子を見ます。
(明日は休みだからボーッとしてても大丈夫w)

ほいではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました