【グローバルミルボン】カーボネイティッドシャンプーを徹底解析!

  • LINEで送る

久々のグローバルミルボンの人、
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪大学も来年の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪大学詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク


「グローバルミルボン」
このブログを知った方も多いと思います。
去年に勝手に始めた、

 

グローバルミルボンジャーナル

 

スムース、モイスチャー、アンチフリッズ
3ラインを紹介しましたが
リペア、ボリューム、スキャルプ
に関してはブログにしてません。

その理由は、、

需要があればやろっかなー
くらいなノリだったんですよね。

 

 

特にリペアなどはスペック的にも悪くないけど、他の人がブログ書いてるしなぁ。

と言った理由でした。

 

 

 

んでも、、今回は圧倒的に紹介したい!

 

という想いがあったので
こちらをご紹介。

ミルボンカーボネイティッドシャンプー

いわゆる炭酸シャンプーです。

良いって顔してないけど気にするなw

 

 

だがしかし!!

ただの炭酸シャンプーではなく、
界面活性剤(皮脂を落とす成分)だったり
その他の保護成分、

そして洗い上がりに至るまで、、、

完璧や。

 

というのも今までの炭酸シャンプーって
洗浄力が高め、メンソールの高配合、

みたいなものが多かったですけど

 

 

これは高圧ガスの脂を浮かす
特性をを活かしながら
優しい洗浄成分で洗い上げ、
そして髪への保護もバッチリ。

 

 

いつも通り成分表示を見てもらいましょう。

赤線は主な界面活性剤、
(この乳酸は脂を浮かす作用なので赤に)
紫線はサブの界面活性剤、
青線は酸性タイプの界面活性剤、

黄色線は炭酸ガス系の成分、
水色線は保湿剤、
黒線やオレンジ線は防腐剤や成分保持。

 

 

そしてアミノ酸なども豊富に配合して
髪のケアに関しても申し分ない。

また、弱酸性のシャンプーなので
カラー後のケアとしても
相性抜群です。

 

 

ニオイは柑橘系のフレッシュな香りの後に
優しいフローラル系のサッパリいいニオイが
残りますよー。

 

 

1つだけ懸念があるとすれば、
微量のメンソールが入っているので
少しでも苦手な方は避けた方がいいかも。

敏感な方だと嫌かもしれませんが
大半に方には嫌なスースー感がなくて
さっぱりしました!となるはず。

 

 

後は毎日の使用だと、
マイルドな洗浄成分とはいえ、
秋冬は乾燥しがちになるので
肌タイプに応じて使う頻度は
抑えた方がいいですね。

 

 

満を持して出した感のある
炭酸シャンプーですが、
数多あるミルボン製品の中でも
随一の素晴らしい性能です。

 

 

いい仕事しますねぇ。

グローバルミルボンさん。素敵です。。

 

友だち追加

と言ったところで参考になれば。

ではー!

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.