Blog

髪が抜けなくなる育毛剤ができる?

スポンサーリンク
Blog
スポンサーリンク

アルギニンのまずさを分かち合いたい。
Attractの塚原です。
#しつこいようだけどアレのニオイだから
#いろいろとまずい


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


育毛サプリにはノコギリヤシも大事だけど
アルギニン、シトルリンも大事だぞぅ。
なんて筋肉マンの独り言。
といいますのも、、

ヘアサイクルの退行期をコントロール
https://ribiyo-news.jp/?p=31257

また違う見地からの育毛剤が出来るかもよ、
なんてニュースっすね。

 

成長期、退行期、休止期というヘアサイクルによって毛は生え変わりますが、その退行期のスイッチとしてのトリガー(脱毛シグナル)となるのが、FGF5というタンパク質です。
成長期の終わりに、外毛根鞘でFGF5が生産され、これが毛乳頭のFGF受容体に結合することで脱毛が起こるといわれいます。研究グループは、SELEX法という方法で7種類のRNA アプタマーを得たいいます。こららのRNA アプタマーはFGF5によって誘導される細胞増殖を効果的に抑制することも解明しました。しかも、FGF5以外のFGFには結合することはないので、副作用がないことも確認したといいます。

 

要するに髪の毛が抜けるということにも
自然に抜けるわけじゃなくて、

「抜けてくださいねー」

というシグナルがでて、それを受けて抜ける
というシグナルを遅らせる効果を
持たせたら抜け毛が減るよ。
なんてことですかね。

 

これに関してはかなり即効性が高いのでは?
なんて期待感がありますね。

抜け毛が増える、って言うことは
ヘアサイクルという生えて伸びて抜ける
と言う一連の流れの中で、
伸びる時期が短いことが理由の一つ。

つまりは抜けなきゃいいじゃん。
ってところなんです…が…

 

じゃあなんで本来、伸びなきゃいけない
時期の髪が抜けてしまうかっていったら、

男性ホルモン(AGA)による脱毛とか
ストレスや血行不良によって
血管が栄養を運べなくなって抜けてしまう
ケースもあるのでここの改善は
どうやったって必要不可欠かなって思ってます。

また、頭皮の乾燥による原因も
大いにあるのでやっぱり日頃のケアや
生活習慣の見直しがベースにあった上で
より効果の高い育毛剤を使うのが理想。

 

結局のところどれかが足りないだけでも
それが足かせになって生える髪も
伸びる髪も生えなくなるし伸びなくなる。

育毛が難しい理由はそこにありますよねぇ。
とまぁこういった育毛はてんちょー鳥山の
メインどころなので気になる方は
覗いてみてください。

【3分で分かる】実は僕も子供の頃から悩んでいた

ほいではまたー。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
スポンサーリンク
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました