Blog 【Q&A】

赤系のカラーならブリーチは必要ない?

Blog

自分の髪を最後にカラーしたのは
5年以上前。Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


今回はカラーの話でも。
「ブリーチなしで」ってのは
インスタなんかでもよく出る
キーワードなんですけど、
暖色(赤系)の色に関しては…

さほどブリーチはいらないかなぁ。
って思ってる美容師です。

 

それこそEXITの兼近さんくらい
鮮明なピンクを希望なら、
ブリーチ必須ですけど笑
そこまで希望する女性は少ないので。

 

で、どれくらいならブリーチ要らんのや、
ってなると思うんですけど、
やや明るめの髪、だけどブリーチしてないよ
って髪のお客様はこんな感じ。
トーンでいえば11トーンとかその辺。

 

赤系のカラーの場合は、
黄色っぽいところまでの明るくなってるよりも
やや茶色みが残ってるくらいの方が
色に深みがあってキレイ。

この深みって表現が寒色系(アッシュ系)
だとにごり、って表現に変わりがちなんだけどね。

 

暖色の場合は色を鮮明にすればするほど
ヴィジュアル系(死語)に寄ってくるので
今回のお客様くらいの明るさが
非常にちょうど良いかと思います。

仕上がりでこんな感じ。
今回はワインレッド系のやや紫がかった
カラーでツヤも出やすくてお上品かなと。

秋から冬にかけては暖色人気が高まるので
こんな感じも参考に。ではまた。


お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力して
ご予約LINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました