Blog

ロールスロイスのコンペと僕の作るデザイン?

Blog

もうすでに梅雨感あるよねぇ。。
Attractの塚原です。


初めての方は、こちらで自己紹介。
自己紹介リンク 
ツヤ髪セミナーも来期の募集がスタートしてます。
→ツヤ髪セミナー詳細リンク
レンタル塚原に関しては下からどうぞ。
→レンタル塚原詳細リンク
育毛発毛セミナーに関しては下からどうぞ。
→育毛発毛詳細リンク


〇〇界のロールスロイス、
なんて言葉を聞いたことがある方も
多いんじゃないかなと。
そんなロールスロイスのニュースが…

 

ロールスロイス、子ども向けデザインコンペのエントリーを延長…すでに2000作品の応募

ロールスロイス、子ども向けデザインコンペのエントリーを延長…すでに2000作品の応募(レスポンス) - Yahoo!ニュース
ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は5月14日、16歳までの意欲的なデザイナーに、将来の夢のロールスロイスを設計してもらう「ヤングデザイナーコンペティション

 

あ、そうそうブラシ界のロールスロイスは
メイソンピアソンだね。
一回しか使ったことないけど
なんかよかった気がする。。笑

 

本題に戻るとロールスロイスが
子供向け(16歳未満)のデザインコンペ。

 

なんか慈善事業感がありますけど、
個人的に思うのはクルマに限らず、
デザインは固定概念にとらわれるよりも
柔軟な発想が重要。

子供の発想が全て採用とまではいかずとも
そこから得た発想ってロールスロイスからしても
すごい価値があると思うんすよねー。

 

対して僕が作るデザイン、ってのは
基本的に髪の状態をよくしてあることが
前提のヘアスタイルが多い。

なので必然的にスタイリングが簡単、
特別なスタイリングをしなくても
お上品に見えたりと良いことは
たくさんあるんです。

 

ただね…新しい発想のデザインは
あんまりないし、どちらかというと
ベーシックな髪型ばかり。

そんなベーシックな髪型の
クオリティをあげる作業は
おまかせください。

 

革新的なデザインはそれこそコンペして
頭の中に落とし込むくらいしないとなんだけど
そんなんしてる時間がないので

『健康的な美意識の高さを醸し出す女性、男性像を
提案すること』

に注力します。

しかも自分がやりたいこととデザインはちと違うのかなーとも思ってる。。

お名前:
メニュー:
ご希望のお日にち、お時間:
備考:


↑をコピペして入力からLINEを頂けると
めちゃくちゃ助かります!!!
それではお待ちしておりますー。

ほいではまたー。

スポンサーリンク
記事が役に立ったらシェア
塚原 涼太をフォローする
髪質改善 縮毛矯正が得意な美容師 渋谷神泉のAttract 塚原涼太のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました