N.P.Lってなんですの?

  • LINEで送る

井上くんの後ろ姿被りからこんにちは。

今日も100時間レッスン中。Attractの塚原です。

日曜日の夜はAttractスタッフでN.P.Lしました。

(寝たい。眠りたい。泥の様に眠りたい。)

おっと。心の声が漏れましたね。この記事を読んだ人しか見れない心の声というやつですね。そっとしておきましょう。

 

気を取り直してブログを続けます。。

 

 

え?N.P.L?

 

 

なんなん?えぬぴーえる。。

 

 

 

 

なかじーさん.プライベート.レッスン

 

の略ですよ。笑

 

シンプルかつ繊細な名付け。

 

そんな今回の講師の中島義宗さんのブログは

なかじーさんのブログ 

頭の形やお客様の髪の癖に合わせたカット。ありがちな言葉だと思ってましたけど、

実際、こだわりを見聞きするとなるほどーと腹落ちが沢山でした。

そして柔らかい質感を大事にしたカットだと思いました。

美容師に限らずですけど10人仕事に熱意を燃やす人がいたら10通りの考えや「これだけは譲れない!」っていう大事にしてる事がありますよね。

それをひしひしと感じたセミナーでした。

技術面でいうとレザーを使ったカットは初めてだったのでドギマギ感MAX笑

そしてなかじーさんが考えるカットの仕組みは、やはりシンプルかつ繊細でした。

N.P.L.ですからね。

セミナーは仕上げカットとアイロンの手前でタイムオーバーだったので

今日はさらに仕上げカットとアイロンを。

いい線いってると思いきや、、

柔らかさがまだまだかな。と。

仕上げのアイロンに関しては好き好きもあるのでこんな感じかなぁというのが今回の感想です。

実は1つのウィッグで左右で違う髪型なんですけどわかりやすいアングルで。

わかりやすい…?は?長さ大体一緒やん…てなりますよね。ぱっと見は。。

よく見ると右の方がひし形フォルム。

左の方が最近ではよく見るナチュラルなヘアスタイルかもですね。

ではサイドアングルで

右の方が束間がより感じやすいと思います。

いわゆるレイヤーがしっかり入ってるスタイルですね。

同じ様で違う、こういうカットの使い分けを僕ら美容師はしてるわけですねー。

スタイルという結果をどの様に作るのかはたくさん引き出しがあった方がいいですよねー。

ほらベンチプレスなのか、インクラインなのかダンベルなのかで違うしね…

結局、オチは筋肉ww

お後がよろしいようで。

よろしくないか。笑

ではもう少しがんばろーと思います!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.