縮毛矯正ではなく、髪質改善トリートメントという選択。

  • LINEで送る

今日はお休み頂きました。
Attractの塚原です。

 

細々と用事を済ませて
買いたいもの買って、
行きたいところに行ってと、、
充実の休みでした。

 

そんな休日のネタは
また今度に使うとして、、

 

本題となる、
縮毛矯正ではなく髪質改善トリートメントという選択。

髪質改善ストレートであれば
この話は別です。
なぜなら髪の栄養、水分が
抜け出にくい処方だから。

 

 

今回は、

 

一般のアイロンを使う縮毛矯正なら、
髪質改善トリートメントの方がいい髪質もある。

 

今回のお客様は2回目のご来店です。
前回は髪質改善トリートメントで
こんな感じに。

 

ただ、6月を前に例年、
縮毛矯正をかけているから、
という理由で今回のご予約は
縮毛矯正でした。

 

 

個人的には、
アイロンの縮毛矯正も得意なんですが、
この髪質には縮毛矯正は要らない。

 

 

ということで髪質改善トリートメントを
オススメしました。

 

 

なぜかっていうと、
普通の縮毛矯正をかけることで
髪の中の水分や栄養は確実に抜けます。

 

 

抜けたらどうなるかって、、
パサつき、絡まり、枝毛、切れ毛。
ってすぐにはならなくとも、
2年後、3年後に必ずダメージを感じます。

だから髪質改善トリートメントの様な、
プレミアムなトリートメントを探して
Attractを見つけてくれたんですけど。。

 

 

特にロングヘアをキープしたい女性なら
サロンでトリートメントをしたりすることが
多いんじゃないかと思います。

 

 

でも結局、サロンでトリートメントしても
シャンプーしたら元どおりになりませんか?

 

 

そういう根本的に解決が出来ない、
負のスパイラルに入ってしまう前に、、

 

 

髪質改善トリートメントで
髪の水分量を増やして、
髪一本の重さを増やす。
クセを髪の重さで伸ばす。

 

 

ロングヘアでかつ、
クセが緩い髪質の方なら可能です。

(なので2回目の髪質改善トリートメント。)

 

 

ダメージをさせない施術で、
気になるクセがおさまるなら
それでよくないですか?

 

ヘアケアの基本はダメージさせないこと。これが鉄則。美容師の提案でダメージは変わります。

 

では今日はこの辺で。

ではでは。

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.