黒染めは嫌、キレイにトーンダウン。

  • LINEで送る

実はカラーも出来るンです。(美容師なんだから当たり前)Attractの塚原です

最近の若い方は写ルンです。を知らない人も多いらしいですね。僕も若いはずなんですけどどうも平成生まれ感が出ない。。

 

戯言で脱線しました。

 

今回はヘアカラーです。ビフォーアフターが前提なんですけどビフォー取り忘れるという残念な美容師。

 

とにかく見てもらおう。

全体は5トーンのアッシュグレー(青混じりのグレー)で、赤線入れたところが7トーンのグレーアッシュ(グレー混じりの青)がはいってます。

このアッシュグレー(青強めグレー)とグレーアッシュ(グレー強め青)は違う色なんですよ。

 

どちらも光に透けやすい色です。

しかし前者のアッシュグレーの方が褪色の仕方がキレイです。なので全体のカラーで使いました。

なぜハイライト部分にグレーアッシュかというと光の透けた色が前者より透明感が出ます。


ハイライトは明るさももちろんですが色味も少しだけ変えてあげるとかわいいですよ。

 

 

でも光が当たらないと…

 

 

割と暗いですよねーw基本はトーンダウンなのでこれで良いんですけど。

 

褪色がキレイなので1ヶ月後もいい感じですよ。

 

こんな感じもぜひ。ご参考ください。

 

ちなみに今回ご協力いただいたこのお客さまと、縮毛矯正に来てくれたお客さまと友達だったらしい。世間は狭いなぁ。

それにしてもこんだけ多い美容室の中、とんでもない偶然。ありがたいなぁ。

頑張ります。(筋トレもw)

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.