高料金ほど理美容と会話を求める傾向というニュース。

  • LINEで送る

元々、人と話すのが苦手。
Attractの塚原です。

 

元来、コミュ症傾向にあるタイプなので
誰かと2人きりになると、、

「話さないと!何か話さなきゃ!」

となっていったタイプ。
今となれば遠い昔です。笑

 

今現在なら、「まぁいっか。」って
無言のまま。もしくは「最近どうなん?」

って振るだけ振ってスルーww

性格が悪いですねww自重します。身近な方ごめんなさい。

そういえばこんなニュースが、、


高料金ほど理美容師との会話を求める傾向

http://ribiyo-news.jp/?p=23645

 

記事内の考察には、、

美容院や床屋を利用する男性の7割以上、女性の約6割以上がヘアサロンで理美容師に「話しかけないでほしい」と思っている
・「1回の調髪で支払う料金」が低い方ほど「話しかけないでほしい」と思っている

 

当然のことながら、
お客様は高料金であるほど、
施術について他との違いを
聞きたいでしょうし、

求める「目的」が違います。
そして求めるクオリティも。

 

 

ただ髪をサラサラにするなら
安いトリートメントでも、
当日はサラサラになる。

ただクセを伸ばすだけなら
普通の縮毛矯正でも伸びる。

 

でも、自分がしてもらいたい施術をしてもらえるなら話しますよね。

 

言うなれば自分が風邪ひいたとして、
病院にいって
「…」
無言であるわけがないよね。

だって風邪治したくて来てるんだからww

逆を言うと髪を切れればいい、
なんて目的の人は無言だわな、そりゃ。

 

 

僕自身も髪質改善メニューでは
初めてご来店の方には、
30分程度、余分に時間をとって

髪の悩み、現在のケア状況や、
これまでの髪の施術状況をヒアリングして
なおかつ、髪を触って確かめます。

 

 

そんなタイミングで、

「私、話したくない、、」

的なオーラを出してる人って
今までいなかったですけど、
もし、いらっしゃったなら、、

おそらくご退店してもらうでしょう。

 

だって話さないとわかんないしなぁ。。
どんな要望かわからないと、
その要望にベストな施術は決められない

 

 

もちろん、ムダな話はしませんよ。
「僕の上腕二頭筋がね、、」
的なその人が一切興味ないであろう、
話はしません。

 

 

ご来店されたお客様が必ずキレイになる
道筋を作るのが僕の役目なので
ベストな施術をするために話す。

 

そしてお客様もそれを求めてるから
話を聞きたいんですよねぇ。。

僕ら美容師とペチャクチャ
世間話をしたいわけではないのよね。

 

 

と自戒も込めて、明日からも
お悩みがすくい取れるように、
髪のためになることを
お客様と話したいと思います。

 

 

では。

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.