【育毛のプロ】に聞いてみた。幹細胞コスメと幹細胞培養液って何?

  • LINEで送る

育毛発毛は勉強中のAttractの塚原です。

今日は髪質改善ではなく、、

ヒト幹細胞コスメ、幹細胞培養液

について勉強していたので、
シェアしようかと思います。

もちろん僕の講師は、
育毛コンシェルジュ鳥山。

 

ということでまずは、
そもそもの活性酸素が増えての
老化のシステムをおさらい。
手書きで申し訳ないが見てほしい。

活性酸素の増加で
わかりやすくいうと、

肌の表面のシミ、キメの低下

肌の内側のコラーゲンの低下

が起こる。
そこにはミトコンドリアがゴニョゴニョ〜
という話もあるが今回は割愛。

今、現状で販売されている、
エリクシールだ、パーフェクトワンなどは

あくまでも対処療法である。
摂取、使用をやめればまたマイナス。

つまり老化への坂道をゆっくり減速しながら
降りてるってことかな。

 

 

 

対してヒト幹細胞コスメ、幹細胞培養液を
使ったケアでは、

ヒトの脂肪細胞から抽出した、
幹細胞を培養液で培養すると
成長因子(GF/グロースファクター)
というエイジングケアに役立つ成分が
培養液に溶け出している。

 

要するに

肌を若々しくする成長因子が
たっぷりと含まれた培養液を配合した化粧品。

つまりはカラダがタンパク質を
若い頃の様に作り出しやすくしてくれる。

 

ちなみにその作り出すタンパク質は、
コラーゲン、エラスチンなど。
そう、今までは外から補給していたのが内から作り出す、ということ。

老化で作り出すのが鈍った細胞を
活性化させていける、ということ。

 

老化への坂道を降りるわけじゃなくて
平坦にしたり、坂道を登れたりするわけ。


まさにアンチエイジングケアの極みよ。

 

いくらコラーゲンを摂取したところで
肌に使われるかどうかわからんからね。
ただ、摂取しないよりも確実に
摂ったほうがいいと思うが、
タンパク質の摂取だけで
済む様になると思う。

 

まとめると、、

ヒト幹細胞コスメは、
タンパク質を作りづらくなった
細胞を活性化させて、
若い頃の様にタンパク質(コラーゲンなど)
の生成をサポートをしてくれる。

というもの。

 

 

じゃあそれを頭皮につけると、
どうなるでしょう?

っていうのは長くなったので、
明日にでも。

 

ではー!

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.