髪質改善ってなに?

  • LINEで送る

髪質改善、縮毛矯正、、
新感覚の四字熟語ですね。。

戯言が過ぎました。Attractの塚原です。

 

今日は!

髪質改善と縮毛矯正の違い?

を解説します。

そもそも、髪質改善って?
僕の記憶が正しければ、
LILY代表、柳本さんが言い出したような。

ふざけてますね。すいません。笑
この写真の時に酔い過ぎて記憶がないですが、
無礼が過ぎているのは重々承知。。

 

 

このLILYのブログにある、、

サプリメント(皮膜)のような、「擬似的」なもので無理によくするのではなく、元々あなたに備わっている『体質(髪質)』を改善してあげるのが、最も良い結果になると僕は考えています!



体は「体質」。
髪は「髪質」。
そう!
髪質を改善していくのです!

それを『髪質改善』と言います。

というのが髪質改善。

 

 

メニューというより、
一連のヘアケア、クセがあるなら縮毛矯正。
という流れが髪質改善ですかね。

 

 

でも今は「髪質改善」だけが独り歩きして

髪質改善ストレート、
髪質改善トリートメント

みたいなメニューとなっている、
傾向があります。

 

 

どちら髪が傷まないでクセを伸ばす。
というイメージなのかな。

 

 

この「イメージ」といえば
縮毛矯正、という言葉のイメージは
傷む、みたいな、、
ネガティブなイメージがついている印象が
どうしてもあります。

 

 

だから髪質改善、という言葉のひびきが
美容師側にとっては、
ちょうど良かったんでしょう。

 

 

Attractでもやっている、

ノーアイロン縮毛矯正も、
サロンによっては髪質改善と言ってる
場合もあるので、
一口に髪質改善といっても、
施術内容に大きな幅があります。

 

 

なので「髪質改善」という言葉よりも
実際にどんな施術をしているのかを
お客様が見極める必要があります。

 

 

 

極端な話、
クセがある髪の方は、
髪質改善の施術を受けても
元々のクセ(髪質)が良くなるわけではない。

 

 

それこそクセを根本から無くせたら
ノーベル賞レベルの技術。

 

だから髪質改善=良いというわけでもないし、

縮毛矯正=悪いでもない。

 

 

 

ただクセ(髪質)を改善していくなら
縮毛矯正はかけた方がいいし、
シャンプートリートメントを自分の
髪に合うものにした方がいい。

 

 

 

そして食事も高タンパク低脂肪で
ビタミン、ミネラルをたっぷり補給する。

 

 

 

そんな当たり前のようなことを
継続することが大事なんですよね。

 

髪質を改善しようと思ったら、
健康も改善されちゃいますね笑

 

 

でも本当の美容って外側だけではなく、
内側からが大事ですから。

筋トレを始めてわかったことでもあります。

 

 

まとめると、

 

髪質改善と縮毛矯正には言い方の違い。

髪質改善は縮毛矯正だけではなく、
一連のヘアをケアと食などのホンモノの、
美容意識を持つこと。

 

 

施術における違いは、
仕上がりの違いでもありますが
そこは結果が見れる、インスタやブログを
見るのが吉です。

 

 

 

では今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.