アレ、アレを買ったんや!

  • LINEで送る

人生は果てしなく変化の日々。
Attractの塚原です。

柄にもなく、哲学めいた発言w

そうです。

そうなんです。

内からほとばしる、
インプット欲求が高まっているのですww

 

ツヤ髪大学も始まっていて
よりわかりやすく受講生の方に
伝えたい欲が高まっている中で、、

これが。ようやっと。

美容師のケミ会話。

ここでいうケミはケミカル、
つまり化学、ということですね。

 

 

おそらくお客様は感じていないかもですが
美容師は技術の職人でありながら
ある程度、薬剤知識を必要とする仕事。

 

特にパーマに関しては
pHなりアルカリ、酸性、還元剤、ウェーブ効率、撥水毛、バージン毛、タンパク変性、、
割と知らない人からしたら
ちんぷんかんぷんなことを
考えながらやっています。

 

 

ただ、、

知らなくても出来てしまう。汗

1回目の薬剤つけて、2回目つけたら
形が変わりましたー。

やったぜぃ!!

 

ってなれるんですよね。笑

でもそれって、
施術についてお客様に聞かれた時に、
「うん。それはね〜〇〇で〜」って
伝えられたらいいですよねぇ?

 

というか伝えられないとダメよ。

もちろん専門用語なしで。

 

 

ということで復習と伝え方の
勉強をかねて読んでました。

 

 

とはいえ、、

ツヤ髪大学で使う薬剤は
シンプルな考え方なので
知らなくても済むんですけど。。笑

 

 

ただ使うだけならそれでいいんですけど
それを美容師さんに伝える、教える、
なら知らないワケにはいかんのよね。。

 

中身はかーなーり、噛み砕いて
作ってくれてるので
ケミカル苦手な美容師さんでも、
下手したらお客様でも読めるはず。

(詳細な内容は買って見てねテヘペロ←古いw)

 

 

どんな薬剤も技術も使い方次第。
良くもするも悪くもするも自分次第よ。

 

家を暖める、暖炉を使っていたなら、
薪にくべるやり方とか効率よく
部屋を暖める仕組みを知ってたら
生活しやすいでしょ?

 

 

でも勘違いや、まちがいで火事にもなるし、
一酸化炭素中毒だって起こすかも。

 

 

便利なモノを使うことって勉強なくして
ありえないと思うのよ。

 

 

いやいや、そんなの知ってるし!!

ってならずに、、
基本中の基本なんだけど
そんな基本というか根本、、
みたいなものに立ち返るのも大事かもね。

 

 

てなことで今日はこの辺で。

ではでは。

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

instagram

Youtube【Ryota Ch】

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.