1000年ぶりの竹下通りで感じたことは。

  • LINEで送る

1000年ぶりの竹下通り。
Attractの塚原です。

 

1000年言い過ぎですけど、
かなーり久しぶり竹下通りを歩きました。

 

今日は買い出しでさらっと渋谷〜原宿まで
自転車で疾走したわけですが、、
相変わらずの、

 

カオス!

 

な空間でしたねー笑

 

おそらくまた1000年行かないことでしょう。

 

とはいえ、僕が竹下通りを歩いていた頃の
原宿の古着屋さんやお店の雰囲気とは
ちょいと変わってましたね。

 

何が変わったか。

 

普通の洋服屋さん、古着屋さんだと、
売れ筋商品のボリュームが増えた。
プラス、これ誰買うの?みたいな
商品を置かなくなりましたよね。

 

原宿をうろつかなくなった、
10年ちょっとの歳月で、感じた変化。

 

 

やっぱりネットが原因でしょうけど、
買う人の目が肥えた、
そして売ってるかどうかわからないものは
歩いて探すんじゃなくて、

ネットで買っちゃうから、
必然的にお店は置かなくなるんですよね。。

 

だから、
ヘンテコな物はヘンテコな物を扱う専門店化、
しないとわざわざ人が来てくれないから
より、他店との差別化、個性を強くしないと
生き残れないんだろうなーと。

 

 

実は美容室でもそんなことがいえてて
カラー専門店、カット専門店
増えています。

 

縮毛矯正専門店はあんまりないですけど
少なからずありますね。

 

 

そしてぼくら美容師も
カラーが得意、○○なカットが得意、
みたいな売り出しをしてる方が
チラホラ。

 

 

ぼくも例によって縮毛矯正が得意です。
と謳ってるわけです。

 

 

 

得意だよーって言ってる人を探せるなら
そんな人に任せた方が
ポーンと入るお店より幸せになれる確率は高い。

 

 

そんなことを考えた原宿でした。

 

 

結局、目当てのモノは見つからなかったので
Amazonで買いましたよね。
(フツーに売ってたww)

 

 

ということでそんな目当てのモノの
使い道はまたこんどのブログで。

 

 

では今日はこの辺で。

 

 

ではでは。

 

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.