コインチェックと髪のダメージの種類

  • LINEで送る

仮想通貨取引所、コインチェックの
騒動が少し落ち着いて僕もホッとしている、
Attractの塚原です。

 

まぁ、こういうことは前にもありましたけど
自分も片足突っ込んでると、
気になるもんですね。。

(例えるなら、片足とはいえ足首くらいの微々たる額面)

セキュリティのシステムが
あまり望ましいものではなかったみたい。

 

より安全策を取るべきだったー
なんてタラレバ は
僕ら美容師も同じように感じるもの。

 

 

髪は傷んでしまったら、
元には戻らないですからね。

 

縮毛矯正をメインにやる僕も、
気を使うのはクセを伸ばすことよりも
ダメージをさせないこと。

 

 

ダメージの原因は大きく分けて2つ。

 

物理的なダメージ薬剤的ダメージ

 

物理的ダメージは、
アイロン、ドライヤーによる熱ダメージ
カバン、洋服、マクラなどの擦れダメージ
無理なブラッシングによるダメージ
紫外線によるダメージ

薬剤的ダメージ
その名の通り、
カラー、縮毛矯正、パーマ、そして
洗浄力の高いシャンプーなどでのダメージ。

 

よって縮毛矯正は2つのダメージ
同時に行う、リスクの高いメニューに
なってしまうわけですね。。

 

 

最近ではドライヤーを使う、

髪質改善ストレートのおかげで
熱ダメージにおいては減りました。

 

薬剤に関しても
かなりハイレベルに進化したので
クセの強さに関係なく、
ダメージは少なくなりました。

 

 

 

クセがキレイに伸びるのは当たり前。

 

 

やはり手触りやツヤを求めるなら
髪質改善ストレート。

 

 

僕自身もさらに向上していきます!

それでは今日はこの辺で。

ではでは。

 

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.