夏のヘアカラーの抜け問題とビフォーアフター。

  • LINEで送る

今日も髪質改善!
と思いきや、違いまーす。笑

Attractの塚原です

 

今日はこの時期あるある、の

カラーの褪色問題!

そろそろ海に入ることも減るでしょう。
お盆も終わったからクラゲも出るしね。。

 

 

そもそも夏はカラーが抜けやすい。

 

原因はたくさんありますが
1番大きな要因は、

「水」

が大きな要因です。

 

 

夏のレジャーあるあるの海、川。
そしてレジャーいかずとも、
汗もかくのでシャワーの回数も
必然的に増えるかと。

 

 

実はカラーは水に濡れるたびに、

カラーの色素が抜け出ます。

1回、短時間ならそこまでの変化は
感じないですが、
複数回、もしくは長時間の水浸し、
ともなれば話は別なんですよね。

 

 

言うなれば昆布とかのダシと同じですね。
一回さらっと濡らすのと
30分つけおきするのだったら、

 

圧倒的に後者の方がダシがでますよねー。

例えが下手とかいう声は気にしませんので悪しからずww

 

 

なので出来るだけ濡らさない、
もしくは濡れてる時間を短くする。
がカラー褪色に対しては有効。

髪からポタポタ水が滴ってるだけでも
その水の中にカラー色素が
抜け出てますからね。

 

 

もしこんな感じで、、

色が抜けてしまった後ならば。。

迷わず美容室に行こう!笑

 

完全に色が抜けてる状態、プラス
ブリーチしてある髪なので
ある程度キレイなカラーが入れられます。

今回もグレー系のベージュで
さらっと濃いめに。

 

 

 

どがつくほど定番すぎて、
真新しいスタイルでもなんでもないですが
柔らかな雰囲気かつ、甘くない雰囲気が
でるのでいいカラーですよねぇ。

 

といったカラーなんかも参考に。

 

てなことで今日はこの辺で。
良きカラーライフを。

では。

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.