本気のコラーゲン対策ですすめる3つの栄養素

  • LINEで送る

筋肉に良い!ってものは髪、肌にも良い。
はい。Attractの筋肉美容師、塚原です。

 

 

Attractではニュースレターを毎月
顧客様に送っています。

 

 

 

今回も頭を悩ませながら
書いているワケですが、
今回の美容豆知識コーナーは

デンっ

コラーゲンについて書いてみようかと。
ただ、ニュースレター内では
ほぼ書きたいことが書けないので、、
このままブログで書いてみよう。

 

 

そもそも頭皮は、

 

 


http://www.demi.nicca.co.jp/biove/scalp_info/scalp_2.html

 

 

大半がコラーゲン。

 

 

真皮の部分がコラーゲンです。
一口にコラーゲン、なんていっても
いろいろ種類はあるんですが

長くなるので
今回は省略しまーす。

 

 

 

このコラーゲンの生成、
加齢とともに、間違いなく少なくなります。
データも一応出しておくと、、


http://aloesterol.jp/sp/skin/

 

 

これがそのまま少なくなったままなら
肌のハリが失われ、シワに。
頭皮のハリが失われて
薄毛に繋がるワケです。

 

 

 

おそろしやー。。

 

 

 

しかし、食事やサプリメントから
コラーゲンの生成を促せる。
あくまで促せるので取ったら必ず
プルプルになる訳でもないです。

 

 

 

でも言っときます。

必ずとって損はない。
そこは保証できます。

 

 

そこでとるべき大事な栄養素は
もちろんコラーゲンペプチド
そしてビタミンCアルギニン

 

 

コラーゲンペプチドは最近だと
アスタリフトが有名かつ、
効果が出やすいでしょうね。

 

 

本気のコラーゲン対策で
簡単にやるなら
僕はアスタリフトのドリンクを
猛烈にオススメします。

富士フィルムが成分詐称さえしてなければ
間違いなく効果がでる中身。

 

 

ビタミンCは普段の食事でも
充分とれると思うので、
意識してとろうとおもっていればよし。

 

 

 

アルギニンはアミノ酸の一種。
アルギニン自体には
肌、頭皮細胞の代謝を助けるため、
薄毛にも効果が高いとされています。

 

 

 

そして間接的にコラーゲンの生成に
関わってるので
より体がコラーゲンを作りやすい
環境にするために取るべき栄養素。

 

 

 

しかしアルギニンはどうしても、、
食事だけでは必要量は取れません。

 

 

アルギニン目当てで取ろうと思ったら、
凄まじい食事量になるので
コラーゲン云々の前に
ポチャポチャになる方が続出。

 

 

そこは21世紀なんで
便利かつ、効率的に栄養がとれる、
サプリを有効活用。

 

 

もちろん毎日の栄養バランス管理は
ほどほど出来ていることは前提ですよー。

 

 

美は内からが大切。
あとは継続ね。

 

 

筋肉に関心がなかったら
こんなことは知らなかったなぁ。。
て書きながら思いました。

 

 

ではあなたの美が叶いますように。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

  • LINEで送る

🔽気になることがあれば相談はこちら⬇️

24時間365日予約を受け付けてます。

お問い合わせ、相談から雑談までLINEからどうぞ。

まだ登録がお済み出ない方はお早めに☆

 


予約、相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.